土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『少女革命ウテナ』全39話の感想。

「あれからまだいくらも過ぎていないのに、みんな彼女のことはすっかり忘れているようだね。やはり、彼女には革命は起こせなかった。消えてしまった彼女は、この世界ではただの落ちこぼれだったんだ。薔薇の刻印の掟は一からやり直しだ。よろしく頼むよ、アンシー。」
「あなたには、何が起こったかもわからないんですね。」
「え?」
「もういいんです。あなたは、この居心地のいい柩の中で、いつまでも王子様ごっこしていてください。でも、私は行かなきゃ。」
「行く?どこへ?」
「あの人は消えてなんかいない。あなたの世界からいなくなっただけ。」
「何を言ってるんだ!?ちょ、ちょっと待て!!アンシー!アンシー!!」
「さよなら。」
『少女革命ウテナ』#39「いつか一緒に輝いて」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。

『少女革命ウテナ』全39話の感想。
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/13(水) 20:28:29|
  2. 少女革命ウテナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。