土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『イヴの時間』(First Season)全6話の感想。

「私には、誰も連れてくることなんてできない。あなたにイヴの時間を教えたのは、たぶん、ここに来たことのある誰か。そして、そんなサミィちゃんがリクオくんとマサキくんを連れて来た。だからね、マサキくんが連れて来る人が倫理委員会の人なら、それはそれで仕方のないこと。このつながりは、そこでおしまい。この店もおしまい。」
「ナギさんは、それでいいの?」
「ここはね、みんなの心ひとつで成り立つお店。私は、見届けたいだけ。この輪がどこまで広がっていけるのか。」
『イヴの時間』#06「MASAKI イヴの絆」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。

『イヴの時間』(First Season)全6話の感想。
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/25(水) 02:24:50|
  2. イヴの時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。