土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『コードギアス 反逆のルルーシュ』#10「紅蓮舞う」の感想。

「結構なことだな。入団希望者が増えて。」
「思ったより簡単だったよ。ブリタニアは嫌いだが、テロという手段には賛成できない。それが大多数のイレブンの意見だからな。」
「つまり、ほとんどのイレブンは黒の騎士団を支持する。」
「おかげで集団での行動もとりやすくなった。民衆が体制側に通報しないだけでも大助かりだ。キョウトとか言うグループもナイトメアを回してくれるっていうし。情報提供も加速度的に増えている。日本人ってやつはスタンピードに弱いからな。肯定できる隙間さえ作ってやれば。」
「そのための、正義の味方か?
「みんな大好きだろ?正義の味方は。」
「うふっ、それは正義の味方の顔ではないな。」
『コードギアス 反逆のルルーシュ』#10「紅蓮舞う」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 毎日更新の夢はついえた…。。。やっぱりキツイなぁw2日にいっぺんくらいがちょうどかな。さて、今回は玉城の最初で最後になる名セリフがありました。「奇跡の安売りなんかしてねぇんだよ」だってさwありきたりと言えばありきたりだけど、彼にとってはこれが唯一と言っていいほど目立つセリフです。いつもはイジられキャラですからねwwそれに、ゼロの「違うな、間違っているぞ!」っていうセリフも初登場、だと思う。。ゼロの言葉の巧みさはさりながら、その影にあるオウギの純朴さってのも組織としては大事だったんでしょうか。今回は戦闘に向けた準備段階だったので、あまり大きな動きもなく。コメントも少なめです。

■正義の味方

 ルルーシュとC.C.の会話を聞いていると、やっぱりゼロなんかが言っている「正義の味方」は古い意味合いでのものって感じがする。ここで言う古いってのは熱血ロボットアニメとかで使われることが多かった「みんなの正義」ってやつ。誰しもが賛同して、いわゆるヒーローを中心に形成される「味方」の意識が中心になるのかな。だから、必ず倒されるべき「悪」ってのが存在する。しかも、その場合の悪は絶対的に「悪」であることが多くって、喩えれば『桃太郎』の「鬼」みたいな感じ。物語のはじめっから「悪」という役割を与えられていて、何もしていないけど「倒されるべき」存在として設定されているものです。まぁ、「古い」っていうのも適当ではないんですけど(^_^;)実際にコードギアスで使われているわけですし。昔っから多くの作品で共有されてきた概念だってことです。
 一方、新しい?w「正義」ってやつは「それぞれの正義」ってもの。ここらへんの正義の転換については『機動戦艦ナデシコ』で解りやすく表現されているので、ぜひご覧を。「それぞれの正義」っていう言葉もナデシコからの引用です。要は人の数だけ正義も存在するってこと。何かしら共通の「正義」が多くの人間に共有されているわけではなくって、人それぞれに「正義」というものが存在して、時には互いの正義に不一致が生じて戦うこともある。こんな概念を使っちゃうと、作中でも敵か味方かはっきりしなくなっちゃうこともしばしば。
 こういった「正義」の転換は人間同士の争いを描くようになったことで起きたんじゃないかってのが、今のところの予想です。しかも、相手が悪党とか悪者って呼ばれる存在ではなくって、たとえば国と国同士の争いなんかが描かれて絶対的な「悪」としては描かれない。まぁ、『機動戦士ガンダム』がひとつの画期になるんだろうけど、他にも転換を示す様相はあるんだろうなぁ。。まだまだ1980年代のアニメには手が出せずにいますw
 とにかく、コードギアスで言うところの「正義」ってのは前者だってことです。いや、ゼロが前者の概念を意図的に利用して大衆の思想誘導を行っているって感じ?先の会話からはゼロが真に「正義」なるものを目指して行動しているのではなく、民衆の支持を得るための方便だったことが読み取れます。弱者を虐げる存在を断罪するなんて「正義」を振りかざすことで、「ブリタニアに抵抗する」と同時に「正しい方法で抵抗する」という大義を手に入れられるって寸法ですね。ここらへんの策士っぷりは攻殻の合田一人を思い出します。



 さてさて、次は「ナリタ攻防戦」です。戦闘が続くので中心はシナリオというより絵に移りますね。感想もギアスが三連続になっているので、次は他の作品を書こうっと。もうじき夏アニメも終わるので、月末は新作アニメの感想ラッシュになるかなぁ。。珍しく新作をチェックしているので、6つくらいは感想を書けるはず…。。ただし、予定を変更する場合もありますww

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/09/09(水) 22:56:18|
  2. コードギアス 反逆のルルーシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/109-98fbb46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。