土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『シャングリ・ラ』全24話の感想。

「これから、どうすんだ?」
「やりたいことが、たくさんあって、どれから手を付けていいのか、わかんないや。」
「お前らしいなぁ。思いついた順番でもいいんじゃないか?」
「そうだね。まずは、居場所かな?」
「居場所?」
「そう。百人いたら百通りの居場所がある。それを作るの。」
「大仕事だなぁ。」
「うん。けど、一人でも多くの人がそこにいたい、そこに帰りたいって思える場所を作りたい。一人一人が笑って過ごせる場所を。」
「うん。」
「そして、それが、そここそが、私たちのシャングリ・ラ。」
『シャングリ・ラ』#24「理想郷土」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 書くことがない。。まったくない。いちおう全話を見てしまったがために、意味のわからない義務感から感想を。とにかく、見たアニメ史上最低の作品だったかもしれない…。もう「やっつけ仕事」で作っているんじゃないかって思うくらいヒドかった。脚本・演出・作画、何を取ってもいいところがないw作画のみ、出だしは良かったのに、途中から崩れ始めるし、背景の作りこみもテキトーな感じに。

■文脈の崩壊

 冒頭に掲げたセリフで幕引きです。けれど、この脈絡につながるような展開は垣間見れなかったw時計塔の鐘の音が自分たちの居場所を象徴するものとして描かれていたけど、それに関して具体的に描かれたのは少しだけ。こんなセリフをいわれても、だからなんなんだ!って言いたくなるw具体的な裏打ちのない、浮ついた言葉になっちゃてるのが残念です。
 他にも、急な展開とか、どうしてそんな流れになったのかっていうような無理筋な展開が多々あった。原作を読んでいれば解決できるんだろうけど、それってアニメ作品として完成を放棄したっていう最悪な評価になってしまうんじゃないの?武彦がなぜ生きていたのか、確かに復活のフラグは十分に読み取れたけど、それにしても急に復活登場していてびっくりした。何にも説明がないんだもんwもうワンカットごとに突っ込みどころが満載のトンデモアニメだったと思います。

■オカルトとリアリティー

 題材としては炭素経済やら環境問題やらを扱っていて現実社会にそのまま反映されるような問題提起もされているんだけど、物語の展開として神話やら伝説といった類を無理やりなんの理解もなく引用しているためにふざけた展開になっていた。これは原作にも共通している問題だったんじゃないのかな?あの展開だけアニメ独自のものとは考えにくいし。。。まぁ、読んでないから微妙w
 特に『古事記』から天の瓊矛やら国土の修理固成を引っ張り出して、それに卑弥呼やら龍脈やらヒルコやら勝手に持ち出して、ホントに笑っちゃうくらい変な展開になっていた。本来的な意味合いや歴史的事実なんてお構いなしで、換骨奪胎どころか単に名前となんとなぁくの厳かな雰囲気だけ拝借して援用した感じ。ものの見事に本質が失われていた。かといって、パロディーを目指したわけでもなく、まさしくラノベの陥りやすい意味のない名前の転用って感じでした。残念!ミーコが幽霊?になってミクニの目の前に出てきたときは、本当にオカルトのきわみって感じだった。さっきまでインターネット上の熱戦やら卑弥呼とクニコの剣舞やら、まぁ盛り上がっていたのに、急速に熱が冷めちゃったw
 かたや、炭素経済やらリアルな社会に直結するような問題を扱いながら、一方では意味のないオカルト設定をてんこ盛りにしていて、非常に気持ちの悪い組み合わせだったと思う。途中でカリンがお父さんとお母さんに対する思いから行動を起こしていただなんて設定も出していたけど、急展開過ぎて付いていけず。。駄作にしても程がある。いや、原作ではなく、アニメ作品への批判ですよ?(^_^;)



 はぁ。疲れましたw悪口ばっかり言っているみたいで嫌気がさします。こんなこと書きたくない!w他のアニメを見て憂さ晴らしでもしなきゃ☆いつもの「ひとことアニメ便覧」には星ひとつで掲載です。どんだけヒドイのか、そういった意味合いからは見る価値があるかもしれないwwゴンゾってこれからどうなるんだろう…。

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/09/16(水) 23:04:29|
  2. シャングリ・ラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/116-5586baf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。