土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『バスカッシュ!』#25「アバヴ・ザ・リム」の感想。

「ふぅ~ん、オトナね。」
「好きな人が好きな人は友達。」
「はぁ。私、何やってるんだろう。」
「月とアースダッシュを救うんでしょ?」
「それはダン。」
「みんな、自分のやるべきことを、進むべき道を選んだ。あんたはどうするの?」
「血筋や遺伝子、そんなこだわりとはまったく違う何か…。それがバスカッシュにはあったんだ…。でも、もう…。」
『バスカッシュ!』#25「アバヴ・ザ・リム」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 やっぱり無理が祟っているような…w伏線の回収は順調に進んでいるけど、どうしても無理な展開がちらほらと目に付く。。っていうか、ダンはスラッシュチームに入るんじゃなかったんですね(^_^;)予想は大ハズレでした!残念。あー、恥ずかしいwwwでも、なぜあんなチーム編成になったんだろう。特にアランが自ら辞退しようと思った流れが強引すぎるような…。確かに、最後はルージュとダンをチームで組ませたかったってのがあるんでしょうけど。。どうも話があっちゃこっちゃに広がっちゃったためか、まとまりが感じられません。それにしても、「月に行ったら、月が見れねぇ。」とは風流なことを言ったもんです。むらさきを英語で言うことのできないダンにしてはスゴい!!w

■ミユキとルージュとセラ

 今回もダンを取り巻く女性たちの心情が錯綜していた模様です。。「好きな人が好きな人は友達。」
ってのは本当なのかな?普通はライバルって感じがするけど。。。どうも恋愛に関しては細かく描かれなかったから、あんまり説得力を持たないんだよねぇ。そもそも、ダンとルージュってほとんど同じ時間をともにしたことがないのに、久しぶりの再開でなぜあそこまでラブラブな感じになったんだろう。。。離れていたから、脳内で互いに美化されていた?wでも、ダンは恋愛には疎いキャラクターとして元から描かれていたように思う。ルージュに出会った頃はそこまで熱をあげていなかったように思うし、まぁ、本意じゃなかったのかもしれないけどアランに対するデリカシーのない言動とか、ミユキのひそかな思いに気付かないところとか…。要は細かいことは考えないキャラなんだから、どうして急にルージュのことをそこまで想うようになったのか不思議で仕方がない。。。
 そんな背景があるから、ミユキとルージュが互いに笑顔で話しているのを見ても、今ひとつ彼女たちの心情の理解に及ばないんだよね。。前回はミユキがダンを抱えてビッグフットに乗ったりして、ルージュはそれをかげながら見守るみたいなポジションだったから、その延長なんだろうか。なんていうか、セリフや演出によって伝えたいことは解るんだけど、全体の文脈からしてみると少し違和感を覚える。
 そして、そんなミユキとルージュを見て悩むセラ。彼女はナヴィガの死を受けて落ち込んでるんですね。そこで言うセリフっていうのは文脈的に強引な気もするけど、でも、これこそバスカッシュ全体を通して流れているテーマなんじゃないのかな。。「血筋や遺伝子、そんなこだわりとはまったく違う何か…。それがバスカッシュにはあったんだ…。」とか、あるいは俺たちにルールを押し付けるな!みたいなセリフ。とにかく、周囲から押し当てられたルールやら血筋やら、そんなものは押しのけて、自分のやりたいようにやるんだ!っていう気概みたいなものをバスカッシュを通して演出しているんだと想っていた。けど、途中からそんなことどっかにいっちゃったんだけどねww

 いわゆる「軽み」みたいな気楽に楽しむためだけのエンターテイメントとしても割り切った展開を見せることができず、アニメ作品としても完成度の高さや表現性を見せられずに中途半端な状態に。やっぱり失敗だったんだろうか。監督の交代はエンターテイメント性をより打ち出すためだそうだけど、中途半端さを導いちゃってるような。。ジグザグじゃなくって、ハチャメチャでしたw

■河森さんの示す音楽の力

 今回はシトロンのソロから始まりました。なぜ他の2人は歌わないんだ?w『マクロスF』のときもそうでしたけど、音楽の力っていうものを前面に出したようなかっこうになりました。エクリップスっていう作中ユニットがCDを出すっていうのも『マクロスF』に続くものですよね。萌えアニメを中心にキャラソンと呼ばれるものが多く発売されますが、そっちは作中とはそこまで関係のない曲ばかり。『けいおん!』の場合は多少は作中でも使われていましたけど、キャラソンになれば別です。その点、河森さんの場合?は作中で大きな役割を音楽に与えていますから、単に商業的なタイアップだけを図ったものというわけではなさそう。むしろ、今回はバスカッシュの試合と連動させるエクリップスの曲が相乗効果を生む感じで鳥肌を立たせるきっかけを与えてくれもします。商業的にも作品的にも効果は抜群な、一石二鳥の方法ってところでしょうかw

■チーム編成

 いや、ダンに対するアランのフラグはいらなかった。ホントに。。それがなければ、ここまで無理をせずにルージュと交代させることができたであろうに…。アランの涙は文脈的にも理解できなかったし、不自然に思えた。っていうか、なぜあのタイミングでアランは言葉を発したのだろう。。動機は??なにを悟ったというのだろうか…。
 スラッシュがラスボスの如くダンの前に立ちふさがりましたけど、それはなんとなぁく最初の頃からわかっていた話。でも、すっかり忘れてましたwそれを覚えていればチームに一人いないフラグの意味も理解できたのに!チクショー!!wでも、本来ならダン・セラ・アイスマンという初期メンバーでスラッシュと戦うべきだったんじゃないのかなぁ。。あるいは、もっと大枠から変えてエクリップスと対決するような構図を用意できたんじゃないだろうか。なんていうか、このチーム編成は微妙じゃない?相手がエクリップスならヤンのプロデュースする伝説側とスラッシュの考える伝説との対決みたいな構図になっただろうし、ダン・セラ・アイスマンっていう組み合わせは初期メンバーだから最も納得のいく組み合わせだろうし。ベタ過ぎる?wでもその場合には、あんなアランの無理な展開はいらなかったと想う。なんでこんなメンバーにしたんだろう。来週は、その点を見ながらの観戦ですねw

■いろんな伏線の回収

 ココってキャラクターの意味あったの??w足を治したいとかいう最初の頃のダンの思いはどこに行ったの???wwどうにもココのキャラクターが生かしきれない状況になってるように想う。そもそも、ダンはココが新聞を書いていたことなんて知らないだろうし、月にいることだって知らないと思う。これで次回になって急にココとご対面なんてい言ったら、どうしようww最初の頃は最強の傍観者としてダンのことを新聞に書くっていう設定が、ココのことで思い悩むjダンと裏腹な感じがして良かったけど、途中から何にもなくなっちゃった。。
 石の声を聞く力が王家の力だったんですね。ってことで、アランが大地の声を聞いたのもそのためか。でも、なんでこんな設定を持ち込んだの?話全体に対してそこまで大きな意味合いを持たなかったと思うし、ずっと引っ張ってきた謎をこんなチラっと解決されちゃぁ困ったモンですw
 そういえば、シトロンってアイスマンのこと好きだったんですね。こんな伏線があったのも忘れてたwいや、伏線っていうほどのものでもなかったんだけどねw「ダン、スラッシュ、アイスマン様」ってアイスマンだけに様を付けているのが笑えた。。それにしても、今までヤンの下でダンたちとは違った伝説を目指していたのに、急にダンに協力するようになったっていうのも微妙。そういった心変わりの部分もそこまで描かれてなかったんじゃないのかな?
 それと、アルティニウムを用いた若返りの術があったことも初耳。このためにスラッシュは若返っていたんですね。。これもチラっと伏線を回収した感じで、スラッシュが王様だったっていうのも全体の構成にそこまで大きな意味合いを持っていなかったと思う。でも、若返らせる必要ってあったの??w

 なんだかねぇ。。いろいろと伏線を張り巡らせて、キャラクターもいっぱい出して、そんな複雑な世界観を構築している割に、作品として生かしきれずに終わっちゃうような。。風呂敷を広げたはいいけど、片付けができなかった感じですね。



 次回のバスカッシュでローリングタウン編の頃のような輝きと躍動を見られればいいなぁ~☆あの流れるようなスピード感とバスカッシュに打ち込む熱気みたいなものは良かった。。あの雰囲気は祭りそのものですよね!!今回の後半の流れを見る限りではそんな感じだし、ここ最近の作画の簡略さを最終回に向けたエネルギー充填のためだと思いたい…。当然、脚本は佐藤さんでお願いします!!w

テーマ:バスカッシュ!-BASQUASH- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/09/26(土) 00:43:44|
  2. バスカッシュ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/124-a4cff1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。