土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#04「方舟は湖水に揺蕩う…」の感想。

「目が覚めたら、クジラがいたんだ…。写真、撮ってみようかなって思ったけど、やめた。どうしてそんなこと考えたんだろう…。撮らなきゃいけない理由なんて、どこにもないのに…。」
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#04「方舟は湖水に揺蕩う…」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


------------------------------------------------------------

 なに、ギャグ路線を突き進むつもりなの?w前回シーズンでは探偵の久良沢とキコの回がこんな作風だったけど、それをレギュラーメンバーの流れでやっちゃうのはどうなんだろう…。キャラの使い分けがなくなって、締まりがなくなるんじゃないのかなぁ。あ~、なんだかマイナスイメージが付いちゃってダメだ。。どうしてもフィルターがかかっちゃうwwというより、フィルターでもなくって実際にそうなんだろうけど。だって、インナーマッスルを鍛えさせるシーンって、あれは完全に視聴者の「黒の変質者」っていうギャグを意識した演出じゃね?二話前の話だから、反応を見て反映させるのは…、スケジュール的に無理かな??なんだか、意図的に前回の作風から変えて大衆ウケ重視になっているように思う。

■「銀の笑顔」の大安売り

 前回シーズンでかなり高い表現性を獲得していたというのも、#14 「銀色の夜、心は水面に揺れることなく…(後編)」で感情のないはずのドールである銀が笑顔を作るために指で頬をくいっと上げる表現があったためです。他にもいろいろ感じのいい表現はあったけど…。今回は二度もその「銀の笑顔」を安売りしていた…。一回目はモモコさん…、じゃなくってオカマの人と別れた後にジュライが「笑顔はプログラムにない。」って言う場面。二回目は逃げ回っているときにオカマの人に出会った場面でジュライが自分で頬を上げる場面。この表現は#14の文脈があってこそのものだし、それを意識して今回の話に使ったとしても表現内容を生かしきれない。逆に#14での表現を痛めかねない。文脈にそぐわない。。なんだか前回シーズンでの感動が愚弄されたような気になりますw使うんなら、もっと効果的に使えばいいのに。。典故表現としては最低の運用です。ギャグにならない…。

■ライトな要素

 「売る」っていうことを意識しているんでしょうか。やけに大衆ウケするような、前回で確立されたDTBの世界観からは程遠いコミカルな展開が多く見られます。さっきの「銀の笑顔」もそのうちのひとつ。どうやら銀が人気みたいですから、さっきのインナーマッスルを鍛える「変質者」シーンと合わせて視聴者の反応を意識してるんじゃないのかと思わせるような表現が目立ちます。「売る」ための演出としては最高なのかもしれないけど。。それに、桐原未咲と葉月の絡みのシーンは流行りの百合要素を狙ったパロに思えるし、三号機関のリーダーっぽい吾朗ちゃんはゴルゴっぽく見えるし、オカマキャラは『シャングリ・ラ』のモモコさんを想起させるようなセリフ回しに加えてジョージっぽい声の当て方だったし、格闘訓練で蘇芳に雪玉が当たるシーンはコミカルに描きすぎだし、コミカルと言えば腕の折れ方とそのリアクションがひどかったし、ここまで来るとホテルエデンっていう名前さえ『東のエデン』を意識したものじゃないかって勘繰っちゃうwなんだか「こういうのをやれば、みんな見てくれるでしょ?」っていう狙いが透けて見えるような演出に思える。

■合理性という非合理性

「契約者になったら、感情がなくなるんだよね?僕は、あなたが嫌いだ。」

 もはや契約者の合理性と通常の人間の感性とを殊更に比較する表現はクドイでしょ。冒頭に掲げたセリフもそうだし、なぜか蘇芳を契約者にしたことをいいことに、また契約者の合理性の無感情を上っ面の言葉だけで説明するような表現が目立った。そんなこと、すでにターニャで十分やっちゃってるんだから、重複しちゃうよ。「嫌いだ」って思うのは立派な感情じゃないの?鶴を狙っているときだって、「あのころは…、撃てなかった。」って言っておきながら結局は意図的に外している始末。完全に蘇芳には感情が残っているようにしか思えない。。これもあの首飾りのせいなのかな?よもやペンダントの力で能力が使えているだけで、黒と同様に完全な契約者にはなっていなかったっていうオチに持って行くつもりなの??それも前回シーズンで黒の設定として使用済み。もう「合理性」っていうのが実体のない薄っぺらな設定にしか思えなくなってきたw
 それに、今回は黒の非合理的な判断が冴え渡ったwいや、彼は契約者じゃないから合理的に物事を考えていなくてもいいですよね、わかります。。まず、蘇芳に格闘訓練を施すのは戦略的に間違っているんじゃないの?彼女の能力は完全にスナイパーなんだから、差し当たって必要になる能力は狙撃能力でしょ。実践において彼女が肉弾戦に参加するような状況っていうのは、チームの戦略的にも最悪なパターンを想定しない限りは必要にならないはず。なんだか、判断のリアルさに欠ける設定だなぁw加えて、実地訓練と称してノリオたちにケンカをふっかけたのも非合理的だと思う。オカマの人に姿をさらして嘘をついているのは、素性を知られたくないためでしょ。だとしたら、ノリオたちにケンカをふっかけて不審に思われることは避けるべき事態なんじゃないのかな?そんなリスクを犯してまで実地訓練を行う必要性はないと思う。っていうか、ペーチャを投げただけで警官二人がこけるのは、どう考えてもありえないw笑えないジョークだ。さらにさらに、蘇芳がノリオの前で能力を使っちゃうけど、これが一番やってはならないことだった。というか、殺すべきだった。初潮が来るという設定もなぜ用いたのか理由がわからない上は、あんなミスをさせることに何の表現的効果があるのか不審。とにかく、今回は非合理的な展開ばかりだったと思う。詰めが甘いというか、設定にシビアさやリアルさを感じないというか、ゆるゆるだなぁ。

■そのほか、いろいろ

 なに、蘇芳がライフルを召喚するシーンってバンクとして使いまわすの?wだったら蘇芳を変身美少女戦士にしたほうがギャグ要素が高まるぞ!能力発動時にはセーラー服になるっていう対価にすればいいんだ!!
 ペーチャが「あんなに大飯ぐらいだったのに、今じゃガソリンは酒だけか…。」と言うんだから、そろそろ黒の心理描写をやってくれ。陳腐な表現で何回も引っ張られると、薄っぺら感が増幅される。
 ジュライはガラスを通して観測霊を飛ばせるんだよね。。だから、蘇芳のライフルの照準器も覗きながら指示を出せるのかな?だったら、人間の目玉にあるガラスを通して物事を見られるっていう能力を開花させると、能力の幅が広がって使い勝手もよくなると思う。
 ノリオって必要なの?ニカと同じような人物設定を与えているけど、今のところ意味不明。初潮の設定も不必要に思う。なに、新たに幼女の初潮萌えとかを開拓しようっての??w
 マダム・オレイユは伝説の情報屋だそうで。だからこそ、『孫子』から引用された「先知」の話があったんですね。前回は『韓詩外傳』からかもしれない引用もあったので、引用元に一貫性はなし。もしかして、名句名言集とかを設定資料として使ってるのかな?
 「あんた、方舟に乗る資格ができたのよ。」っていうセリフは微妙だった。意味は理解できるけど、決めゼリフっぽく言いながら決まっていなかったw
 黒とオカマのやり取りを前にした蘇芳とジュライの目線のカットは可愛げがあって良かった。



 なんだろうなぁ、程度の低いギャグばかり並べて、コミカルな演出もやって、だけどシリアスな内容も滑り込ませるっていうのが…。前回シーズンではキャラの使い分けと話の切り替えでケジメをつけていたからよかったけど、今回はシマリがない感じ。っていうか、作画も崩壊気味なんじゃない?未咲が葉月から離れて歩くシーンとかペーチャが警官にアタックするシーンは変だった。SEとも微妙にマッチしてなかったし。はぁ、今回の記事で前回シーズンっていう言葉を何回使ったんだろうw否定的な発言ばかりだ。。まぁ、どうしても比べたくなるっていうのが人の心情ってもんでしょwwせっかくのDTBの世界観が崩れていくような気がして、仕方ない。この作品世界でやるべき内容じゃないっていうのが一番の残念なポイントなんだろうなぁ。ギャグとかコミカルなら他の作品でやれば十分。。。DTBの世界に求められるものとは違うと思う。「売れる」っていうことを目指して作風をいじらないと企画が通らなかったのかな?どちらにしろ、世知辛い感じだ。

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/30(金) 04:42:21|
  2. DARKER THAN BLACK-流星の双子-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/145-0f8c5310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。