土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#11「水底は乾き、月は満ちる…」の感想。

「その兆し、沈むことなく昇る弓張月にあり。そはやがて満ち満ちて、イザナミの産み月となる。」
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#11「水底は乾き、月は満ちる…」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


------------------------------------------------------------

 もうめちゃくちゃだね…。せっかく名誉挽回が行われるのかと思いきや、ここに来てふりだしに戻るって感じ。どうしようもない媚びの売り方だし、もはや伏線の回収やら新たな展開やらもお寒い感じがしてしまう。蘇芳は黒にデレデレになっちゃって、自分がコピーだったとか黒に心情を打ち明けたもどかしさとか、いろいろ心情の変化は省略されちゃったんだね。。もう、どうでもよくなってきたww

■予言とイザナミ

 イザナミの産み月ってどういうことだろうね。。だんだん弓張月が望月へと満ちていって、その結果、銀が誰かを産み落とすっていうこと?確かに神話でも伊奘冉は多くの神々を産むけど…、え、神様でも生ませるってことですか?wそれともヒルコ??イザナギとイザナミが出会ったら、そこで媾合をして神生みをすると。。。確かに実際の神話と作中の予言とが一致するよね…。ってことは、紫苑と銀と黒とで三角関係が成立して、そこに蘇芳が絡んで四角関係に…ということになるのかぁ。。へぇ。。
 まぁ、この段階でまだまだ回収しきれない伏線が多くあるんだから、DVD特典で話を追加するか、別の機会にもう1クールって感じなんだろうか。。もはや、どうでもいいけどw

■ドールのネットワーク

 実はジュライと金髪の双子がつながっていたようですw仮に、彼女たちはディアナとキエルと呼んでおきます。。ドールは互いにネットワークを介して情報交換を行えるという設定のようだけど、これって他にもたくさんの先例があるよね。。どうやらMEにもそういったネットワークが構築されていることを匂わせてもいたけど…。
 たとえば、『パプリカ』ではDCミニという装置を介して夢を共有することができていたし、『とある魔術の禁書目録』ではミサカネットワークがあり、『とある科学の超電磁砲』ではレベルアッパーの使用による脳の並列化なんてのがあった。潜在化でも脳が他者の脳とリンクして同じ思考を共有できるっていう発想は『攻殻機動隊』の電脳にも共通する部分がある。まぁ、アイデアとしては後発中の後発っていうことになるんだろうか。こういった発想が浸透してきた社会的背景なり因果関係を考察することは聊か興味深くはあるけれども、この作品の感想でやる気は起きないんだなwさて、そんな手垢のついたアイデアをどのように料理するのか、お手並み拝見といったところです。

■紫苑のコピー能力

 あのパパって本当に純然たるパパなんだろうか…。あのパパも記憶を伴ってコピーされたパパなんじゃないかという可能性を否定することはできないんだよね。。ただ、紫苑のコピー能力はどこかが欠けることになるようだから、おそらくは本物のパパなんだろうけど。
 生まれつき契約者だった紫苑という設定のおかげで、前回に感じていた矛盾は解消されました。だって、蘇芳が死んだのは流星が落ちる前だったし、蘇芳が流星の現場にいたのは明らかに不自然だった。いちおうの決着の付くような設定を展開させてはみたけど、これからどうするんだろうねぇ。

■新たな伏線

 黒に対する蘇芳の恋心をどうするのかはさておき、今回の目玉は水族館の記憶をなぜプレゼントしたのかっていうところなんだろうか。「紫苑が良いと言うまで、それを手放しちゃいけないよ。」という意味も不明なまま。なんだか、トリッキーな設定ばかりをあの手この手で展開させてばかりで、作品の本体となるべき心情の表現やら人間関係から生まれてくるドラマみたいなものが描かれないんだよね。。残念だよw



 またもやギャグな要素が目いっぱい増えてきて、まことに遺憾です。「その太もも、俺に対するご褒美?」っていうのもそうだし、マダムの服装が戦隊モノのコスプレっていうのも笑えないギャグだったwっていうかさ、マオってリカルドっていう名前だったんだぁ。。へぇ。。マダムと付き合ってたんだぁ。。へぇ。。なんの発展性もない設定だし、単に「複雑な設定」を演出しようとするだけの記号にしか見えない。堕ちたもんだと思います。

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/19(土) 00:01:00|
  2. DARKER THAN BLACK-流星の双子-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/183-b94aeae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る 旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。三鷹文書に記された『未来の記憶』の最終段階が始まろうとしてい
  1. 2009/12/19(土) 01:15:59 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。