土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年-新春-新作アニメの寸評(初回)

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。新作アニメの初回が出揃ったところで、見ているアニメの感想を簡単にまとめてみました。今回は以外にも『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』が驚きだったwただの軽音かと思ったら、背景への力の入れ方からして間違ってるww『デュラララ!』は感想に書いた通りなので繰り返さないけど、『おおかみかくし』は『ひぐらしのなく頃に』の焼き直しって感じが強いし、『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』は初回から意表を突き過ぎた展開を見せていた。どうも特色のあるアニメが出てきていて、予想とは違って気になる作品が多くなりました。最初はデュラララだけ見ればいいかなぁ~と思ってたんだけどね(^_^;)ってことで、とりあえず見たアニメは以下の通りです。

■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
■おまもりひまり
■バカとテストと召喚獣
■デュラララ!
■おおかみかくし
■ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
■COBRA THE ANIMATION
■聖痕のクェイサー

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。

-------------------------------------------------------------

■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

 戦場のけいおん!だとか揶揄されてる通り、どうもキャラデザがかぶってるような…wでも、別にキャラクター原案もキャラクターデザインも『けいおん!』とは関係がないの?つながりが見えません…。キャラの配置的にも女の子五人があーだこーだやるってのが重なってるしね。。どうなんだろ?
 そんなことはさておき、とにかく背景に驚いたwまぁ、『鉄腕バーディ』とかを手がけてきた制作会社ですから、確かに頷けるところではあるけど。。だけど、力を入れるところ間違ってない??wどうせ絵にここまで力を入れるのなら、もっと他に描くべきジャンルなり作品があるでしょ。どうして萌え要素込み込みの女の子だらけアニメを選んだんだろうか…。まだ初回しか見てないから今後の展開がどうなるのか見通しはないけれど、いろんな意味で意外性のあるアニメな感じ。
 突っ込みどころと言えば、たくさんあった。まず、基本的な世界観が西欧ちっくな舞台を選んでいるのに、なぜ注連縄!?そして、なぜ印鑑が篆書体なのさ!!?意味がわからないww絶対音感を持っているかと思えば音痴なラッパを吹くし、音名をドイツ式に「G(ゲー)」とか呼んでいるのに「フラット」って付けてるのも解せない。。どうせドイツ式で呼ぶなら「Ges(ゲス)」って言ったほうが筋が通ると思うんだけど。。あるいは、「G♭(ジーフラット)」と呼ぶか。。なんだか、いろんなところで混ぜこぜにしていて、設定に一貫性を感じないところがある。徹底していないというか、逆にそんな不自然な感じを演出していると言うか。。絵について言えば、トランペットのピストンみたいな細かいところまで意匠をこらして描いているし、そんな気遣いのある作画なり背景が作品の奥行きを作り出しているようにも思える。なのに、なぜか不自然な設定が目立つ。これって、どういう意図があってやってるんだろうかwそこらへんは脚本や演出の範疇になるんだろうけど、そっちはと言えば、やはり不自然な部分があった。第一、リオの性格がわからないw穏やかなセリフを言ったかと思えば、カナタのことを怒鳴ったりするし、下手したら精神的に安定していないんじゃないかとさえ思ってしまう。そんなキャラ付けをやるってのは単なる失敗なのか意図的にやってるのか…。ちょっと首を傾げるような表現が目立った。
 総合的には作画をはじめとして興味を持てるような内容ではあったけど、如何せん不自然な設定が鼻につくんだよねぇ。。まぁ、これから話が進むにつれて解消される部分はあるんだろうけど、まぁ、気楽に視聴を継続って感じ。音楽が大島ミチルさんなので、それも気になるところ。

■おまもりひまり

 これも女子高生に刀を持たせれば何とか形になるって思っている類なんだろうか…。巨乳、ネコミミ、女子高生の刀、ハーレム、幼馴染…、いろんな属性・要素を配しながらのお約束なアニメって感じ。猫アレルギーと聞いて『にゃんこい!』を思い出しちゃったwwこれは別に見ないかなぁ。。同じ嗜好の量産型アニメにはもう飽き飽きなのですよ。

■バカとテストと召喚獣

 見た感じでは『ぱにぽにだっしゅ!』を想起させるような演出だったなぁ。。と思ったら、監督がぱにぽにの関係者だったのね(^_^;)納得。まぁ、ネタとしては「格付けチェック」みたいな雰囲気を見たけどwこれはお気楽なギャグアニメ枠だね。なぜ上級クラスが召喚戦争に参加してくれるのかっていう設定がよくわからなかったなぁ。。だって、教室の備品を交換できるってのは下級クラスにとってはメリットかもしれないけど、上級クラスには何にもメリットないじゃんwこれからの話で何か説明があるのかな?これは息抜きの相手として視聴する感じw

■デュラララ!

 細かいことは「『デュラララ!!』#01「開口一番」の感想。」に書いたので、そちらをご覧あれ。『バッカーノ!』とほぼ同じスタッフで作ってるだけあって、至るところにバッカーノの匂いを感じた。原作者も同じだし、改めて作品として取り上げる必要性があるのかどうか、そこんところが今後の展開に期待するところかな?

■おおかみかくし

 ん?これも『ひぐらしのなく頃に』と何が違うって言うんだい??嫦娥町ってのも雛見沢村と同じように、村や街の共同体意識があるような設定っぽいし、よもや「転校」が再度使われるとは…wどうせ八朔が狼になってしまうウイルスを抑制する作用を持っているとか、狼になってしまった人物を抹殺するために眠たちがいるとか、旧市街の人々はそういった事情を知っているからウイルスへの抵抗力を持たない新市街の人々を排除しようとしているとか、そんなとこじゃないの?父親が嫦娥町の伝承を調べているってのも、あつらえたかのような設定だし、急に博士のことを好きになった女の子っていうのも意味がわからないwデュラララと同様に、これもまた新しい部分がどこにあるのかってのが問題になりそう。『うみねこのなく頃に』はパスしていたことだし、どれだけ進歩があったのか見るってことで視聴は継続かな。。

■ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

 スゴイ演出だよなぁw見るアニメを間違えたかと思ったwwヴァンパイアを扱ったアニメも数あれど、それにどんなアプローチをしていくのか気になります。気鋭のシャフトが作るってこともあって、これも見続ける感じ。にしても、あの番組って原作にあったものなのかな?ずいぶん忠実に再現しているっていうか、本当にこういう番組がありそうな感じ。「トリビアの泉」とか「深イィ話」とか視聴者が何かを判定するような番組って流行と言えば流行だったと思う。それに、あの確実にモデルが誰なのかわかるキャラクターは何だったの?w出演者ってどれも「あるある」的なキャラクターであると同時にインパクトのあるものだったけど、あれほどモデルが明らかにわかってしまうような演出ってのもどうなんだろw
 スゴイなぁと思ったのはツェペッシュの声やってる悠木碧さんの演技。あのセリフのイントネーションとか、よくわからないけど新鮮味を感じた。なんていうか、少女の声なんだけど、どこか凄みのあるというか、地に足のついたセリフまわしなんだよなぁ。。あそこまで突飛なセリフだと、ただかっこつけてるだけで浮いちゃうと思うんだけど、不思議と安定感のある演技に。って、この人17歳なんですか…w

■COBRA THE ANIMATION

 一見して誰得のアニメかと疑ってしまったw時代遅れが過ぎるんじゃないのかなぁ。。20年くらい前だったらわかるけど、今さらこんな作風のものをアニメにしたって仕方ないような…。コブラのセリフもいちいちキザで寒い感じだし、SFの設定にしても古臭い感じしかしない。

■聖痕のクェイサー

 これって文脈の崩壊がデフォルトなの?w後半部分なんかはカットが落ちてるんじゃないかと思うくらい場面が飛んでた。絵も止まってることが多かったしね。。キャラ設定にしても意味のわかんない部分が多すぎるし、ソーマとか言って、もはやギャグにすらなってないw巨乳ってだけのアニメなの?w



 他にも前のシーズンから継続して見ているのが『とある科学の超電磁砲』と『テガミバチ』です。どっちとも好調かな?レールガンは佐天さんの内面描写を繊細に描いている感じで好感触だし、テガミバチは安定して話数を重ねている感じで悪くはない。どうも13話を1クールとしてパッケージングしちゃうけれど、作品によって話数を調整するってのが理想だよね。キリが悪くったっていいじゃないかw今回から新しいアニメも楽しそうなものがいくつかありました。でも、新鮮味のあったのは『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』くらいかな?他は今までの作品の焼き直しって感じ。もっと衝撃的に斬新なアニメって出てこないもんだろうか…。ビジネスばかりに走って量産型のアニメが横行するってのも、資金を貯めこむ分にはわかるけど、作品としてはどうしようもないからなぁ。。資金回収の目途が確実に取れない限り企画として通らないってのは確かにわかるんだけど、どうにかならないもんだろうか。。。

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/01/11(月) 00:01:00|
  2. アニメ四季報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/200-6889ad47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クェイサー アニメ

聖痕のクェイサー 第1話 (新番組) - アニメ無料動画 聖痕のクェイサー 第1話 (新番組) アニメ無料動画. 世界中の動画サイトにあるアニメ動画を紹介してます。 広告. おすすめオンラインゲーム. ヒーローズインザスカイ &middot; その他のオンラインゲーム一覧. カテゴリ ...
  1. 2010/01/11(月) 02:40:38 |
  2. 速報!!ニュースサイト!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。