土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』#01「プロムナイト」の感想。

「見えるか?東京零号埋立地、あの遥かなるバンドが。わらわはあの地に、我ら闇の血族の王国を、ヴァンパイアバンドを設立する。さぁ、わらわと踊ろう。」
『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』#01「プロムナイト」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


------------------------------------------------------------

 悠木碧さんスゲーwヴァンパイアバンド設立を宣言するときの語調・抑揚・テンポなどなど絶妙な感じで、背筋がゾクゾクするような声でした。なんだろう、あどけない雰囲気を残しつつ、ドスのある深い余韻も併せ持っていて、高飛車にならず、されど威厳を感じさせる迫力を持っている感じ。不思議な声だ…。。声の抜き方や張り方が不思議に思わせるのかな?さて、初回を見た限りでは感想を書くこともないかなぁと、そりゃあ思ったもんです。だけど、二話を見て感じるところがあったので、毎回の感想を書くことにしました。相変わらず原作は読んでないけど、『BLOOD+』のシリーズは見ているので比較しながら見ていこうかと思います。ってことで、初回に遡って感想を書き始めます。

■新房流のツカミ演出

 アストライアの天秤ってwホントにこんな番組があってもおかしくないような企画だよねww司会もゲストもどこかで見たような顔が並んでるし。原作者が実名でゲストとして登場しているってことは、これは原作にないオリジナルになるのかな?最初に見たときはタイトルもなくって、見る番組が本当に合ってるのか不安になった。。
 でも、これが新房監督のツカミ技術なんだろうなぁ。。『化物語』のときは羽川さんのパンチラから入るという衝撃的な幕開けを用意していたし、『夏のあらし!~春夏冬中~』では初回から水着回と温泉回を持ってくるという荒業をやり、そして今回はアストライアの天秤なんでしょ?こういう演出がマイブームなのかなw本編とはそれほど関係のないような奇抜な設定で初回を演出し、それから本編へと導入していくって感じ。今回だって、最初の18分は全てアストライアの天秤をやっておきながら、最後の時間で本編への導入部を見事に印象付ける展開へと進めていた。まさに「プロムナイト」って感じだよねwこれってプロムナードのことでしょ?ドイツ語なのか、ルーマニア語なのか、まぁ、同じ意味でしょ。

■ヴァンパイアアニメの血脈

「ホントの吸血鬼ってどんなの?」
「御伽噺よね。私も聞いたことがあるもの。でも、そのお話ってホント?そのお話がホントかわからないのに、お話通りじゃ変だから、いるわけないってのも変じゃない?」

 最初に出てくるヴァンパイアの姿がトカゲってw「傲慢な自尊心が表れた姿」とは言っていたけれど、あんまりヴァンパイアらしくなかったよね。。ヴァンパイアと聞いてまっさきに思い起こされるのが押井監督作品の『BLOOD THE LAST VAMPIRE』かな。そして、藤咲監督の『BLOOD+』も同じく。そこでもヴァンパイアは姿を変えていたけれど、トカゲみたいな弱弱しい姿じゃなかったよw
 押井監督側のヴァンパイアは、一般社会の中で異能者としての吸血鬼がどのように生きるのか、といった苦悩を一つの題材として取り上げていた。人間として静かに生きたいヴァンパイア、逆に好きな人がヴァンパイアである人間がどのようにヴァンパイアと接していくのか、みたいな。そして、ヴァンパイアっていう人間と対照させられるような存在を出すことによって、却って「人間らしさ」とはどんなものなのかっていう視点を得ることも出来ていた。はてさて、今回の『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』ではどのような視点からヴァンパイアを描いていくんだろうね。。



 新房作品にしてはキャラデザが見慣れない感じ。。なんていうか、一人一人が濃い!wそれにしても、新房さんは無事に生きているんだろうか…。『ひだまりスケッチ☆☆☆』もやってるんでしょ?去年もそうだったけど、忙しすぎじゃないのかなぁ。。嬉しい悲鳴ってやつなんだろうけど、いのちだいじに。

テーマ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/01/16(土) 00:01:00|
  2. ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/205-dcafbc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。