土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』#04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」の感想。

「何をお悩みですか?」
「えっとぉ、俺、記憶喪失って言うんですか?親父の顔も覚えてなくて…。」
「ふむふむ。」
「こんなんで、やってけるのか自信ないんですよねぇ…。まわりみんなキャラ濃いし。。」
「大丈夫です。あなたは基本ウケです。バリバリの受身体質!記憶喪失も所詮キャラ付けに過ぎません。むしろ、長所です。どんどん伸ばしていきましょう!」
『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』#04「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


------------------------------------------------------------

 あれ、ヴォルフって親父だったの?そんな伏線というか説明はあったんだろうか…。いつの間にやらアキラもミナの親衛隊っぽくなってるし、微妙に説明が省略され過ぎているようにも思う。具体的に細かく説明せずとも、なんとなく文脈を脳内補完することはできるけどさ、ちょっと丁寧とは言えないよね。。シャフトのアニメって燃費がいいって言えばいいんだろうか、他にも動画が少ないように感じる(^_^;)声が入っていると気にならないんだけど、音を消してみると静止画の連続を上手く見せているだけで、それぞれの画は動かないんだよね。せいぜい口とか手足とか首が動くだけ。これもシャフトらしいアニメの作り方ってことなのかな?おかげさまで、アニメを量産しているって感じ。それも、静止画の並べ方が上手いし、セリフを多めに入れるから、あんまり動画が少ないと思わせないように作られていることに起因するのかもしれない。基本的に画で語るってことはしないよね。。まさしく、アニメ制作としては燃費がいいって感じw

■説明の省略と剥き身のままの設定

 気付けば四話。#01「ヴァンパイアのいる世界への導入(ツカミOK)」⇒#02「ミナとアキラの出会い(三角関係発動!)」⇒#03「学園ラブコメの場を展開(中だるみ防止のためエンタメ要素追加)」⇒#04「バンド設立への導入(省略してきた設定の説明)」って感じ?そろそろ視聴者も固定されてきただろうから、今まで適当にあしらってきた設定を少しこまめに説明してみようってことだろうか。ヴォルフが父親だってことや、牙なしについてのことや、バンドを設立するミナの目的や、ジュノーたちの立場や、そこらへんの設定が急に湧いて出たかのように語られた。まぁ、人間側の世界からヴァンパイア側の世界の話へと移行させるのも、視聴者の感覚を慣れされるための上手な方法だと思う。
 だけど、今回はちょっと「設定ですよぉ~」っていう無機質な展開が多かったかなぁ。。バンド設立へと話を持っていくのは筋の通ることだし違和感はないけれど、ヴォルフが父親だってことや牙なしの話ってのは微妙だったなぁ。。第一、ヴォルフが父親だってことについて、アキラの反応がほとんどなかったでしょ。まさか感動のご対面を描くわけにはいかないだろうけど、お互いに初対面のときの空気ぐらい描けばよかったのになぁと思う。牙なしについても、もう少し丁寧に時間を割いて説明すればよかったのに、最初と最後にちょこっと出てきただけ。。まぁ、省略されてしまった感が強く残る。



 アキラの目がデカくなったり、ミナのリボンがちょこんと動いたり、全体的にはシリアスな雰囲気なのに微妙にコミカルな画を挿んでくるよねwアクセントなのか遊び心なのか、シャフトも作品選びを間違ったんじゃない?wwここのところ、あんまり書くようなことがないんだよね。。どうもキャラの内面を描くような場面も少ないし、淡々と物語を進めているだけって感じ。シャフトの「らしさ」が前面に押し出せるような作品じゃないような気も少なからずあるわけで、どうやってこれからの話を持っていくのかが気になる感じ。

テーマ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/01/29(金) 17:00:12|
  2. ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/215-dd85576d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」

世界に向けてのヴァンパイアバンドのお披露目。 デルマイユ侯爵はミナを守るのは血族と地の一族を遠ざけるが…。 お披露目を前にお忍びで...
  1. 2010/01/29(金) 22:27:18 |
  2. SERA@らくblog 3.0

いっそ日本を乗っ取って下さい。「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」

租界などというまだるっこしいしなくっても、外国人参政権で自国を売り飛ばそうとしている政権が存在している国なんだから後腐れなく大政奪...
  1. 2010/01/31(日) 08:42:51 |
  2. Anime in my life 1号店

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。