土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』#07.5「総集編」の感想。

「それは、一つの約束の物語。孤独な魔物の女王と、彼女にすべてを捧げた一人の少年の、小さな恋の御伽噺。」
『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』#07.5「総集編」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 シャフト仕事しすぎじゃね…w別に一週間だけ猶予を作ったところで、制作環境が変わるとは思えないんだけど(^_^;)予告すら上がって来ないって、どういうことだよww部分的には今までの放送で流れなかったカットが混じっていたけど、それも流さなかっただけの過去に作ったカットだろうし…。今シーズンは『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』に加えて『ひだまりスケッチ×☆☆☆』を同時にやっていて、『化物語』の配信もやりながらDVD&BDのACも手がけ、今度の4月からは『荒川アンダー ザ ブリッジ』が始まると…。去年あたりから急激に仕事の量が増えていたとは思うけど、たった1クールでこのペースってのは尋常じゃないでしょwwいったい何人が死んでいることだか…。。

■二人の恋物語なのか、一人の身勝手な妄想なのか。

「わらわにはわらわの思いがあり、お前にはお前の思いがある。」
「あぁ、オレは、あんたも、そして、自分自身も信じ切れなかった。あんたはいつだって、たった一人で戦っていたのに…。」
「同情などいらぬっ!!」

「あの日、お前と交わした約束だけが、心のよすがだった。だと言うのに…。感傷じゃ、笑うがいい。わらわ一人、わらわ一人だけの…。」

 やっぱり痴話ケンカにしか聞こえないよねwミナ姫はアキラのことを本当に好きだと思っているんだろうか。。恋をしている自分が好きなだけじゃないの?とか思ったりする。ただ単に約束を交わしたという過去の思い出だけが、彼ら二人をつないでいるようにしか見えない。
 三枝が二人のことを語っていて、ミナのことを孤独な女王だと言っています。確かにミナはアキラの知らない部分で政治的な行動を取っていたし、抵抗勢力をあぶりだすためにアキラを出汁に使ってもいて、私的な部分も含めて為政者としての立場や責任を全うしているように見える。それはアキラの理解の及ばないところで行われていることだし、為政者だからこその孤独というのが付きまとうのも必然だと思う。だけど、アキラの理解の及ばないところで行われているのは当然のことだし、却ってアキラに理解を求めるほうが難しいと思う。それに、孤独なことだって女王としては当たり前のことなんだから、それを嘆いたって仕方がない。本来ならば達観なり諦観して受け入れるはずの状況なのに、なぜ無理なことをアキラに求めるんだろうね…。そこらへんがよくわからないなぁ。。

「わかっていた、わかっていたことだ。もはや昔の二人には戻れぬと…。戻れぬというなら、いっそ、壊れてしまうがよいっ!!」

 この判断は良かったw無理なら、不毛な関係なら、いっそ壊してしまったほうが次につながるさ!wwなのに、アキラがミナを守っただけで関係が修復…。要はアキラに守って欲しかった、もう一度だけアキラに恋心を抱いてみたかった、惚れてみたかった、あのケンカは二人の関係を再確認するための儀式だったってこと?もう一度、二人の関係をリセットするためのケンカだったんだろうか。。
 それでも、別に二人の心情に何か変化があったわけじゃないよね?アキラは依然としてミナの孤独さを理解できてないように思うし、今回の首相の孫誘拐に関するミナの行為に関しても棚上げっぽい。ワクチンによって救ったことはいいけど、誘拐をして脅迫をしたって事実は変わらないじゃん。アキラはそこらへんの行為そのものに対して憤りを感じていたんじゃなかったっけ?それに、教会に残っていたみんなのことを守ることができなかった、アキラ自身の無力さも変わっていない。ミナだって、別にアキラに歩み寄ったこともなかったように思う。なんだろね、ありふれた恋人同士のケンカを描きたかったんだろうかwwそれとも、結局、二人が理解しあうことはできないってこと?



 本当に次週は新しい話を放映できるんだろうか…。心配ですw『化物語』の新作だってOPが実写になっていて、あれも時間の節約のためのように見えてしまう。。シャフトにおかれましては、スタッフさんの体調に気遣いながら、もう少し丁寧な仕事をして欲しいなぁと思う、そんな今日この頃です。。

テーマ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/26(金) 01:00:00|
  2. ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/240-9f01d590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。