土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『東のエデン』#04「リアルな現実 虚構の現実」の感想

「それも、ジュイスにはちょっと…」
『東のエデン』#04「リアルな現実 虚構の現実」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


----------------------------------------------------------------------

 ジョニーっていったい何?あの場面がタイトルにある「虚構の現実」にあたるんだと思いますけど、なんだったんでしょうw愛犬を可愛がるかのような扱いでしたけど、役立たず呼ばわりしてました…。ジョニーはテレビからウニョウニョと出てきてましたけど、何か意味があってのことなんでしょうか。
 ここまで4話進んできたわけですが、必ずどの話にも映画のタイトルが登場します。今回は『さらば青春の光』でした。前回はコールドブルー、その前はなんでしたっけ?最初はボーン・アイデンティティーだったような。。。映画はあまり見ていないのでよく分からないのですが、表現の方法として世界観の重層性を生み出したりなんかしてるのでしょうか?いわゆる典故表現みたいな。単に名前を出して視聴者のマニアックな心情をくすぐろうなんて策だとしたら、ちょっと…。今回は朗が「それほど絶望しちゃいないよ」なんて言ってましたから、しっかり映画作品を下敷きにした表現なんでしょうけど。確認する気はありませんw
 前回はダメ刑事でしたが、今回はまともなセレソンでしたw彼は自分の理想とする医療体制を構築するために議会を賄賂で絡めとったわけですが、結局は全額を使い切ったためかサポーターに殺されてしまいました。朗が行くところに死体が出るのは、探偵アニメなんかのオキマリと一緒ですねw
 そして、ようやくこのゲームの主催者である「アウトサイダー」の名前が登場しました。火浦の声による再現だったわけですが、これでゲームスタート当初の条件がはっきりしました。ゲームの目的は「この国を正しき方向に導くこと」だそうです。どんな基準をもって「正しい」とするのかは不明ですが、これでゴールがはっきりとしました。失格=死亡の条件はざっと次の通り。原セリフではなく要約です。
 ①ゲームを放棄する、あるいは逃亡した場合
 ②ノブレス携帯を使用しない状態が続くか、まったく成果が見られない場合
 ③ノブレス携帯に充当されている100億を私欲のために使った場合
 ④この国を救う目的を達成することなく、残額がゼロとなった場合
 これらの条件に加えて、生き残れるのはひとりだけというきまりもあります。某無人島に取り残された子どもたちの話を思い出しますwつまるところ、ゲームクリアをするためには「国を救う」しかないようです。そして、他のセレソンがクリアしたら自分は死ぬわけですから、誰よりも早く救わなければならない。そして、ゴールをした場合には自然とアウトサイダーに会えるそうです。この「自然と」という含みがいやらしい。。。裏返せば、国を救うと対面できる人物…、誰でしょう?
 ライアーゲームにバトルロワイヤルに、この東のエデンもこれらと同じ系譜に連なるものなんでしょうか。現実の世界で展開される現実離れしたゲーム。つまり、これが虚構にあたるのだと思われます。視聴者からしてみれば自分達が生活している現実を舞台としているのでリアルに感じられる一方、そこで繰り広げられるストーリーは現実離れしていることになります。この裏腹な関係が虚構性を含んだ一種の「物語」として成立したと見ていいのではないでしょうか。なんて、拙速でしょうかw「物語」の要件のひとつには必ず現実とつながっていなければならない点があります。源氏物語、ハリーポッター、ガンダム…、どれも現実と陸続きの部分がある反面、現実では起こり得ない現象が多く展開されます。その舞台が宮中だったり魔法世界だったり宇宙だったり、そして新たにゲーム世界が加わったと言えるのではないでしょうか。
 ジュイスってタチコマのキャラクターを想起させる部分があります。なんというか、あのフランクリーでファンシーな感じ…。記憶を消したときも「播磨」の研究所?でしたっけ。攻殻でもタチコマは播磨研究学園都市で作られたと思いますし、何か技術系の開発を行っている舞台として播磨が位置付けられているんでしょうか。現実にあるの?w

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/01(金) 01:50:34|
  2. 東のエデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/25-eaf547b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。