土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『電脳コイル』#06「赤いオートマトン」の感想。

「それじゃぁ、あの人の良さそうなおばさんは…。」
「子どもの敵、サッチーの首魁なのよ…。」
『電脳コイル』#06「赤いオートマトン」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 いわゆるギャグ回だったんだろうか…。ここのところ、本筋の部分はご無沙汰な感じだよね(^_^;)基本的な世界観の提示を行いながら、子どもらしい行動や友達関係を描くいているように見える。特に今回はネタが多かっただけに、ギャグっぽい感じが強かったなぁ。。そうは言っても、カンナに関する話が始めて登場して、これからの伏線もしっかりと敷いているような話でした。 

■カンナの死

 子ども向けのアニメで子どもの死を扱っているのって珍しいよね。。死とか病気とかイジメって、だいたいは避ける内容でしょ?イジメについてはすでにヤサコとイサコの二人の場面で出てきていたし、今回はカンナの件で死が出てきた。ハラケンが妙に大人しいと思っていたら、そういう設定があったんだね。。そして、このカンナの死がこれからの話の骨格として機能してくるだけに、重要な伏線の展開だった。そんなカンナが交通事故で死亡したっていう話のあとに、実際にキョウコが同じような場所で車に轢かれそうになるっていう展開もあって、なかなか印象的だったよね。いい感じで話に絡めてくるなぁって思った。

■おばちゃんの年齢設定を検証する

「私まだ17歳のピチピチギャルなんだからぁ~。」

 って言ってるけど、これって本当なんだろうか。。女子高生にしては老けてるようにしか見えないwこれからの話の中で、実際に高校生の制服を着て出てくるから、やっぱり高校生なんだろうなぁとは思うけど、猫目と同じくらいの年齢だと考えると微妙だよねw
 簡単に年齢がわかる部分としては、おばちゃんの乗っているバイクが鍵になると思う。あれって大型自動二輪だよね?さすがにあんな排気量のありそうなSEを付けてて普通自動二輪ってのはないでしょ。。そうなると、大型自動二輪は18歳以上じゃないと免許を取得できないし、さらにハラケンを二人乗りで乗せた場合には免許を取得してから1年以上が経過していないといけないという決まりがある。ってことは、最低でも19歳ってことじゃね?
 それに、ハラケンの父親の妹ってことは、ハラケンが12歳として、父親は若くても30歳くらいとすれば、その妹ってことは…、まぁ何歳でもいいことになるのか。。でも、さすがに17歳ってことはないよねwそうなった場合には13歳も離れている妹ってことになるはず。可能性としては考えにくいような…。
 他にも空間管理局の大人に対してタメ口で偉そうな態度で接している場面を見ても、高校生とは思えないよねぇ。。う~ん、公務員として高校生を雇うことってできるんだろうかw
 結局、あくまでフィクションなんだから、そういう細かい設定なんかは無視して「高校生」ってことで通しているって考えるのが穏当なんだろうねwあるいは、もう20代後半なんだけど、日常では高校生の制服を着るという少し変わった趣味を持っている設定にすれば大丈夫だね☆

■今回のネタ

 相変わらず子どもの好きそうな展開に持っていくよね。。ワクワクするような展開っていうか、ネタとしか思えないような展開というか、子どもっぽい内容が続いた感じがする。フミエとヤサコのやっている探偵ごっこ、オチが見え見えだったメガばぁの温泉でのメガネ壊し、あべこべに靴を履いているキョウコ、ウチクネのマイコに対する視線とリアクション、メガネの電源を切ればよかったというオチ、そうなるであろうと誰もが予測したキョウコの迷子、おばちゃんに憧れてバイクの真似をするキョウコ、すべてがネタにしか見えなかった。しかも、ほとんどの場合がオチというか展開が見えるんだよねwベタって感じ。まぁ、笑いってわかりやすさが大事ってよく言うしね。。
 でも、ちょっと疑問がある。ハラケンの言っていた「守秘義務」については辞書で調べないと理解できていなかったのに、フミエが「首魁」なる難解な単語を使うんだよねww意味わからないでしょww子ども目線でネタを仕込んでいると思えば、こういうところでは妙に漢語を使うんだよねぇ。。ちょっと徹底されてない部分が見えてしまった。



 あんまり感想を書くことがないんだよね。。だって、見れば理解できちゃうし、そんなに難しいことなってない。それに、本筋に当たる部分にほとんど触れずに、ただただギャグっぽいことをやってるから、何とも言えないんだよね。。ハラケン周辺の心理描写についても、別に予測の範囲だし、ほんのちょっとしか描かれなかった。考えてみれば、サザエさんの話に対して感想を書くって難しいでしょ?あれと同じ感じ。淡々として日常風景を描かれても、だから何ってなっちゃうんだよね。。いや、こういう当たり前の内容を見せることが難しいことはよく解るんだけど(^_^;)確かにハラケンの心理描写に関する部分は、しっかりと練りこまれていると思う。だけど、やっぱり他の作品と比べてしまうと、何か刺激が足りないというか、のぺーっとしているように見えてしまうんだよねw

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/03/09(火) 01:00:00|
  2. 電脳コイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/252-ac35ad52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。