土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『機動戦艦ナデシコ』#09「奇跡の作戦『キスか?』」の感想。

「説明しましょう。この部屋は宇宙空間におけるクルーの精神ストレスを緩和させるために作られたものです。各自の脳波、その他のデータを自動的に計測し、精神分析…」
「というわけで、アキトさん?二人だけの学園生活にレッツゴー!!」
『機動戦艦ナデシコ』#09「奇跡の作戦『キスか?』」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 なんだ、ただのテコイレ回か…。なんだ、いつものラブコメか…。そんな感じの回でしたwルリが冒頭のボヤキで前回までの総括をざっくりとして、しばらくは本筋とは関係のない話が続くみたいです。こういう場合って、あんまり書くことないんだよねぇw確かにラブコメの王道的展開として学ぶところはあるんだけどさ…。あ、そうそう、佐藤竜雄さんの最新監督作品の題名が決まったようです。2011年公開でサテライト制作の『モーレツ宇宙海賊』です。原作は『ミニスカ宇宙海賊』なんだけど、少し名前を変えるみたい…。モーレツと付けたからには、ドタバタ感のあるエネルギッシュな作品になるのかなぁ。。とにかく、久しぶりの監督作品ということもあって、興味津々な感じ。

■ルリのボヤキ

「いろいろゴチャゴチャあった末に、みんな、なんとなく戦う目的とかってものを見つけたような、見つけないような…。ま、どうでもいいけど。これ以上、暑苦しいメンバー増やしてどうするの?ネルガルさん。」

 そう、今までの話の本筋は「戦う目的」だったわけで、前回のユリカとメグミとの会話の中から、アキト自身の納得の行く答えを見つけたみたいだった。要は、身近な人を守るってことなんだろうね。。とは言え、ラブコメ度満載のナデシコは本筋などそっちのけでコメディーやってたんだけどね…wちなみに、暑苦しいメンバーというのはアカツキとエリナの二人なんだな。アカツキはキザっぽい感じで暑苦しいし、エリナは偉そうにあっちこっちに指示を出して暑苦しいし、まぁ、途中から参加するキャラってだけに濃い感じに仕上がってますw

「うっひょっひょー、ルリルリひょっとして、艦長かばってたりしてー!」
「バカばっかも卒業か?」
「バカ…。」

 ルリがユリカのミスをかばうような形でエリナの追及を受けるんだよね。。確かに傍観者を気取っていたルリからしてみれば珍しい行動だし、ウリバタケたちがからかう気持ちもよくわかる。ここらへんでも、やっぱりルリの成長を描いていこうっていう方針があったことを窺わせるよね。それにしても、エリナに謝っているときのルリの口もとが少し赤く汚れてるんだけど、あれって意図的にやってるの?もしかして、ご飯を食べにいったときに引っ付いた食べカスなのかとも思ったけど、あまりにも突っ込みもなくスルーされてるから塗りミスなのかとも思っちゃう。なんだろう…。。

「帰ってくるよ、あの人は…。」

 こんなところで、こんなセリフがあるとは…。ちょっとびっくりしたwこのセリフって劇場版でも同じようなものが出てくるんだよね…。意味はだいぶ違うと思うけど、、もしかして、劇場版作ってるときに、このTV版のセリフを意識して作ったんだろうか。。なぜルリがアキトに信頼を寄せているのか、そういった点ではTV版の今回の話ではまったく触れられていない。けど、劇場版ではルリの引き取り先でもあったアキトへの信頼関係はあったわけだし、文脈もしっかりとあるセリフになっていた。そう考えると、やっぱり今回のセリフとは似ているだけで、まったく考えてなかったんじゃないかとも思う。けどねぇ。。。今回のこのセリフって文脈もなくって、まったく浮いてしまっているんだよね。。何か設定でもあったのかな?なんでルリが「帰ってくるよ」と自信をもって言っているのか理解できなかった。意味深だなぁ。。

■ラブコメの王道として

「説明しましょう。この部屋は宇宙空間におけるクルーの精神ストレスを緩和させるために作られたものです。各自の脳波、その他のデータを自動的に計測し、精神分析…」
「というわけで、アキトさん?二人だけの学園生活にレッツゴー!!」

 もうご都合主義も極まれりって感じだねw艦長がドジを踏んで自動迎撃システムのスイッチを押すのだって、あまりにも無理やり過ぎた感じがした。。けれど、そういう展開ってのも、ラブコメならではなんだろうか。とにかく主人公と関係する女の子を主人公に近づけるために、いろいろと展開を無理しながらいじくるんだよね。。今回のはあまりにも露骨だった感じはするけど…。ヴァーチャルルームでのメグミの姿だって、確実に狙ったものだったしねw

「そんな風にいい加減だから、彼に逃げられちゃうのよ!?」

 他にも細かいネタはたくさん仕込まれていた。エリナが艦長の頭越しに指示を出すっていうのを身ながらプロスペクターが高飛車だとか言っている場面や、ルリいじりや、ムネタケのキャラとか、オチの白クマとか、いろいろとギャグがたくさんあった。そもそも、ウチャツラワトツスプ島?早口で複雑な言葉だったから聞き取るのにも自信がないけど…。わざわざ言いにくい島の名前を使っているところからして、すでに遊び心みたいなものが…w

★今日のマキ・イズミ★

①「英気を養って、ええ気分…。」
②「二人きり、甘い世界へ、ひたりきり…。」

 今回は絶好調だったマキ・イズミ師匠。。つまらない…w



 ある程度、本筋が軌道に乗ったところで半舷休息ってとこなんだろうか。次回も水着回だしね…。いや、むしろ作画陣は本気を出したりするところなのかなぁwしばらく書くことがなくなりそうです。。

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/03/14(日) 00:01:00|
  2. 機動戦艦ナデシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/269-c428e34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。