土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『HEROMAN』#03「インヴェイジョン」の感想。

「お前、あのロボを使って何をするんだ?ヒーローにでもなるつもりか…!?」
「僕は…、別に…。」
「俺は認めないぞ。お前がヒーローなんて、絶対に認めない!!」
『HEROMAN』#03「インヴェイジョン」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 やっぱり時代錯誤だよ…wリナの兄であるウィルがジョーイを頭ごなしに否定する場面があったけど、ウィルにヒーローだと認めてもらう必要がどこにあるの?そもそも、ヒーローへの憧れとかヒーローを必要としていることとか、そういった考えを前提としている時点で疑問が生じてしまう。こんなアメリカサイズなヒーローが日本に定着するとは考えにくいし、コンセプトとして日本でやることの意味がわからない。みんながヒーローに期待をするという前提そのものが傲慢な設定だと思うし、人助けを使命とするヒーロー像っていうのもなんだかねぇ…。っていうか、侵略者がアメリカにしか降り立たないというアメリカ中心主義的な展開はなんなんだw文脈もなく星条旗を何度か映したり、「アメリカ万歳」とか言わせたり、あちこちに国家的なまとまりを意識させるような表現が見られた。もはや国民とか国家っていう枠組みで物事を考える時点で古臭いと思うなぁ。。ポストモダンが提唱されて久しい中、「大きな物語」なんて過去の遺物なのだよ!?w

■迷走するヒーロー像とシスコンのウィル

「お前、あのロボを使って何をするんだ?ヒーローにでもなるつもりか…!?」
「僕は…、別に…。」
「俺は認めないぞ。お前がヒーローなんて、絶対に認めない!!」

 いまだにウィルがどういうキャラクターに位置づけられているのかわからない。初回のときだって、脈絡もなく道理もなくジョーイに文句を言う役割を与えられていただけだし、今回もどうしてジョーイにウィルが突っかかるのかわからなかった。そこらへんの心情の動きがまったく触れられずに、ただ真のヒーローたるジョーイの対立軸としてウィルが示されているようで、そのセリフには不自然さしか残らない。この後、サイがウィルに向かって「チキン野郎はさっさと逃げな!」って言っているから救われる部分はあるけど、表現が言葉足らずな上に強引さの感じられる展開なだけに理解に苦しむ。

「ヒーローになるのは俺だ…。」

 結局、ウィルは自分がヒーローになりたいってことなんだね。ってことは、リナに振り向いてもらいたいシスコンってことなんだろうか。。こんなに強い自分がいるのに、なぜリナは自分に振り向かずジョーイに構ってばかりいるのかってところかなぁwだからジョーイに対してリナに近付かないよう文句を言ったり、認めないと言うことで自分が優位であることを自分で確認したがったり、そんな行動を取るんだろうか。サイの言っている「チキン野郎」ってのはホントだねw

「ヒーローマン、僕も戦う。君を一人にはしないよ…。」

 って、ジョーイくん、君は戦ってないじゃないかwただ補助をしているだけで、自分の力を使って敵に立ち向かうわけじゃないし…。前回もそうだったよね。。こんな展開を用意して、どこにジョーイの成長が描かれるのか疑問だなぁ。。
 それに、今回のジョーイは自分のおばあちゃんを守るために行動したわけでしょ?その間にも街の人々がたくさん殺されているにも関わらず、ジョーイは自分の親族だけを優先して助けようとしたわけだ。あの力を使って前線に躍り出れば、敵の注意をひきつけることもできて、おばあちゃんを守ることにもつながっただろうに…。誰もが期待をかける「みんなのヒーロー」みたいなものを目指しているのかと思ったけど、違ったんだね。。なんとも中途半端なヒーローだw

■チートな設定

 ヒーローマンとの信頼関係が強まると、新しい技が使えるようになるっていうルールなんだろうか。なんで新しい技の名前を自然と覚えているのか不思議だ…wいちおう、雷の力で生まれただけに、その技は雷を主体にしているらしい。それにしても、ヒーローマンって口があるのにしゃべらないんだねw
 ジョーイはおばあちゃんを助けるために、付近の家が破壊されるのを止めようと戦っていた。なのに、ヒーローマンが敵を投げ倒して、自分で家を破壊しちゃってるんだよねwこれって、どうなのよ…。初回もハイウェイでの事故では車の屋根を街のある方向に投げ飛ばしていたし、なんだか細かいながら無神経に思えて仕方がない。
 あの決めポーズはダサいからやめましょう。ヒーローマンを呼び出すときのバンクもかっこ悪いからやめましょう。いろいろと便利な展開になったり、繊細さの感じられない設定だったり、安っぽさがにじみ出る感じだね。。



 なんでサイとジョーイが互いの手で互いの口を押さえてるんだよw自分の口を押さえればいいのに、わざわざ相手の口を押さえることの意味がわからない…。この作品、もうジョーイが可愛いってだけだw

テーマ:HEROMAN - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/04/15(木) 22:00:00|
  2. HEROMAN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/288-88fdf941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。