土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『さらい屋 五葉』#05「上手くいくさ」の感想。

「悪さは嫌だが、金は要ると…。まぁ、お前さんは、そうやってずっと曖昧な位置に気持ちを置いて、行動を共にするんじゃろうなぁ。」
『さらい屋 五葉』#05「上手くいくさ」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 今回は梅の過去回だったねぇ。。近江屋の一件はどうなったんだろうか…wあの弥一の過去との入れ子構造も、あまり生かされることなく流されてしまったのだろうか。。後で取り上げてくれるといいなぁ。どうやら話は無邪気に詮索してしまう政之助を狂言回し的な位置に置いて、それぞれのキャラクターの事情を描き出していく方向に流れるみたいだ。にしても、内容が『BLACK LAGOON』と丸かぶりに見えてきたw

■世話好きな梅造

「野暮ってのがわからずに聞くから、憎めねぇのか。おめぇは…。」

 わざわざスッポンを政之助に届けるとは、本当に世話好きだよねw江戸煩いと呼ばれる脚気は白米しか食べないでいると発症するんだろうから、ビタミンを摂ることが大事なんだろうね。田舎に帰ると治るんだろうけど、政之助の実家との兼ね合いから帰れないってのが政之助らしい。 そんな不器用で憎めない政之助だからこそ、梅も世話をしたくなっちゃうのかなw

「もともと俺は、汚れた水で育ったんだ。」

 そんな世話好きが高じたのか、かつての盗賊の一味だった仙吉にお金を工面してあげちゃうんだよね。。自分はご隠居のおかげで足抜けすることができたけど、仙吉はさせてもらえなかった。そのため、仙吉は法度を破ってまで一味を抜け出してしまった。足抜けが許されるかどうかは能力の差があったためではあるけれど、そこに負い目を感じてしまうのが梅らしい。いちばん最初の五葉の活動は、お絹を手玉にして遊んだ相手を懲らしめるための義賊的なものだったけれど、それからは金目当てになる。堅気になった梅がそんな金目当ての活動に参加したのも、こういった仙吉に対する負い目があったんだね。そういう過去話だったと思う。要は、五葉のメンバーのお金が必要な「事情」ってやつを、回想しているってことなんだろう。
 それにしても、梅の子どもも娘だし仙吉の子どもも娘だし、なぜ彼らに生まれてくる子どもは女性なんだろうか…。これが男だったら物語にならないんだよねwここらへんにちょっとした文学を感じる。

■『BLACK LAGOON』との共通点

「悪さは嫌だが、金は要ると…。まぁ、お前さんは、そうやってずっと曖昧な位置に気持ちを置いて、行動を共にするんじゃろうなぁ。」

 まさしく、この「曖昧な位置に気持ちを置く」というのが『BLACK LAGOON』のロックと似ているところ。ブラクラではそれを「夕闇に身を置く」って言葉で表現していたような…。アウトローに染まるわけでもなく、まだまだ堅気の世界に未練もあって、そんなどっちつかずの主人公から見ると世界はどんなふうに映るのかって感じ。アウトローじゃないから、アウトロー側の世界が堅気の感覚で捉えられることになるし、堅気の世界から離れてもいるから堅気の世界の問題なんかも浮かび上がってくる。そんな作用があるんじゃないのかなぁ。
 そんな仕組みを読み取ってしまうと、あんまり五葉のオリジナリティがないんだよね(^_^;)ブラクラの原作は2001年からだし、五葉の原作は2006年が最初になる。そう考えちゃうと、なんだかねぇ…。キャラの配置に関しても、ダッチが弥一、ロックが政之助、レヴィが梅、ベニーが松、って考えられなくもない。
 まぁ、それぞれのキャラクターの過去に焦点を当ててストーリーを展開させているのは五葉の特徴ではあるけれど、それって裾野は広くないよね。。何につけても、五葉の最大の特徴はあの気だるい感じの世界観なんだろうか。ブラクラはロックがアウトローと堅気の間で揺れ動くから面白いのであって、そこに主人公の内面における葛藤なり変化が見られることになる。五葉では政之助は単なる物語に視点を与える装置でしかない部分もあるから、どうにも主人公としては頼りないよね。。言ってしまえば、五葉は江戸版のブラクラって感じになってしまう。



 さてと、弥一・梅・松・政之助の過去が次第に明かされ、五葉の成り立ちも出てきた。あれ、おたけの過去は?wおいおい明かされるんだろうか。これからオチに向かってどうやって進めるのかなぁ。。

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/05/15(土) 17:49:35|
  2. さらい屋 五葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/307-41717d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。