土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『さらい屋 五葉』#08「恩人が二人いる」の感想。

「落ち着いてるな…。もっと心配してるだろうと思ってた。俺らの中で松のこと一番知ってんのは、おめぇだからなぁ。」
「おめぇも、犬猿の仲の松を、えらく心配してやってるぜ。」
「そりゃぁ…、仲間だからなぁ。」
「かっこいいなぁ、梅。仲間か…。これからも、よろしく頼むぜ。」
『さらい屋 五葉』#08「恩人が二人いる」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 弥一の闇がどんどん深まっていくwあの物寂しい背中と無表情が何とも言えない…。今回は松吉の過去回だったけど、オチに向けて弥一の過去も平行して扱っていくみたい。またもや政之助が観察するだけのキャラになるのかと思いきや、今回ばかりは自分から進んで松吉救出のために用心棒を買って出た。少しずつ成長してるのかな?

■弥一の背中と無表情

「落ち着いてるな…。もっと心配してるだろうと思ってた。俺らの中で松のこと一番知ってんのは、おめぇだからなぁ。」
「おめぇも、犬猿の仲の松を、えらく心配してやってるぜ。」
「そりゃぁ…、仲間だからなぁ。」
「かっこいいなぁ、梅。仲間か…。これからも、よろしく頼むぜ。」

 弥一からしてみれば、簡単に「仲間」だとか言えてしまう梅のことが羨ましくもあり、同時にバカらしくも思ったんだろうか。まだ弥一の過去や今に至るまでの経緯が明らかでない以上は何とも言えないけれども、弥一自身が何かしら過去に裏切られた経験を持っているような感じがあって、そこから「仲間」というものに対して距離を置くような感覚が出ているのかもしれない。
 今回は弥一が八木と会う場面があった。それは政之助に近付く人間を怪しんでのことだけど、会った途端に無口になって無言のまま立ち去ってしまったんだよね。。八木のほうは初対面の挨拶を弥一にしていたんだけど、八木も腹の底ではどんなことを考えているのやら…。八木と会った直後に流れる、弥一の背中と影になった表情が印象的だった。今回の話は、そんな弥一の暗い空気感と何か背負っているような印象を受ける間合いが図られていて、かなり良かった。

■意外にも純朴な松吉

「恩人が三人になっちまう…。」

 え?思わず笑っちゃったよw松吉ってこんなに素直なキャラだったんだ…。梅とケンカしている場面が多く描かれていたし、弥一との関係性からは無口で一刻な人間なんだとは思っていたけれども、こうまで簡単に義理を感じてしまう人間だとは思わなかったwてっきり「いらねぇことをしやがって…。」とか言って突き放すのかと思ってたら、よもや政之助のことを恩人と認めてしまうとはwちょっと松吉のイメージが大きく変わったよ。
 それにしても、政之助が自分から松吉救助のために身を乗り出すとは驚いた。引っ込み思案の性格も少しずつ変わってきているっていうことなのかな?あるいは、単に松吉の過去を引き出すための狂言回しとして、話に絡ませるためにこういった展開を用意したのか…。まだ具体的に政之助の成長具合が描かれているわけでもないので、何とも言えないなぁ。。冒頭で「松殿も飾り職の収入だけでは補えぬ事情を抱えておるのだろうか…。」って言ったときは、相変わらず野暮ったい野郎だとは思ったけど、これも五葉のメンバーの過去を洗い出すために政之助に宛がわれた役目でもあるんだよね…。ちょっと、この形式がパターン化してきていることもあって、少しだけ停滞感がある。
 大津屋の用心棒として潜り込めるように取り計らったのは八木だった。どうしてここまでするのかな?だって、これで政之助が人質を逃がしたとあったら、紹介した八木の面目はつぶされることになるでしょ。そんなリスクを負ってまでして政之助に入れ込む動機がわからない。そこらへんは、確かに弥一や梅が怪しむに足る状況ではあるんだよね。さて、次回は松吉の過去を終わらせて、その次にお竹の過去を弥一の過去話を進めながら展開して、ラストで弥一を扱ってフィニッシュって感じかな。



 っていうかさ、政之助に妹がいたんだw妹にかんざしを買おうと思うほど家族のことが恋しいのに、江戸にずっと留まるっていうのも心中が察せられるね…w

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/06/05(土) 00:01:00|
  2. さらい屋 五葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/319-1170863b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。