土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメを見る視点

 久しぶりに『視聴済みアニメ一覧』を載せます。少し増えたかな?なんだか一覧を見ると、いろいろ思い出して楽しい一方、むなしさも覚えますw今回のバスカッシュ!も見てるんですけど、ちょっと何を書こうか迷っているので保留中。けいおん!はガサラキの反動で一気に今週分まで見てしまった。。。っていうか、今クールの『涼宮ハルヒの憂鬱』って新作だったんですね!題名だけ見て、なんだぁ再放送かぁなんて思ったのが間違いだった。今更になって気付いて、急いで情報を集めてますwまぁ、期待してないけど。軽い作品って大切だなぁと、ガサラキを見て思いましたw


----------------------------------------------------------------------

 アニメを見て論評を書くときの方針は、簡単に言えば「受け手視線」です。アニメを研究するとして、その対象をどう定めるのかっていうのはひとつの大きな問題です。「アニメ」の定義すら難しいw
 この手の方法は、たとえば監督や脚本家のインタビューを論拠にして作品の解釈を試みる方法がありますが、「作品」といっても映像とセリフと音によって構成されますから「作品論」としてどこまで作品として捉えるのか難しいと思います。特に、「セリフ」は文字におこして従来の文学が行うような「テキスト」という発想のもとに解釈を行えばいいんですけど、「映像」や「音」ってのは再現性が低い。文字は同質のものを比較的容易に共有することができ、それも時間や場所を越えて簡単に持ち運びができる。でも、映像や音はそうはいきません。細かいことを言えば、作品を見る側の環境によって作品が変化してしまうこともあります。質の悪いヘッドホンで聞いている場合と、豪華なホームシアターセットでもって聞いている場合とでは、その作品の音楽にかなりの差異をもたらしてしまいます。映像も然り。それは作品を忠実に解釈する場合には致命的な欠陥となってしまう。また、容易に作品が変質・変容してしまう点もまずい。たとえば、テレビ放映されたものとDVDで出されたものとで作品が変容している場合がある。それはそれで、研究の対象として興味深い現象ではありますが、それ以外にも作品の変容・変質が簡単に個人のレベルでも起こりやすいことは大きな問題です。また、映像と音の解釈をめぐっては、一度、文章化をしなければならない。そうすると、解釈に二重の構造が生まれてしまって、さらに妥当な解釈の共有が困難になります。
 ってことで、特にそこらへんはこだわらず!wしかも、監督やら脚本家の意志も顧みず!w厳然として享受する側の理解ってのは有無を言わさずに確立されるわけですから、「受け手視線」による解釈を推し進めます。監督が何を思って、何を主張しようとして、作品を作ったのかは知りませんが、自分はこの作品をこのように見た!ってことです。できるだけ身勝手な解釈にならないように、同じ作品中でのほかの部分を引き合いに出して傍証としたり、他の作品との比較を通じて考える場合にも具体的なセリフや映像の動きを提示して解釈を進めようと思います。それと、映像や音には疎いので、基本的には「セリフ」や「映像文法」が中心になると思います。っていうか、映像や音は先に触れたとおり、解釈するにしても難しい部分があるので。と言っても、たまに監督のインタビューや映像や音のことも織り交ぜて考える場合もありますけど(^_^;)そこらへんは、特にこだわらずにいきたいと思います。


視聴済アニメ一覧

∀ガンダム(50)
AKIRA(1)
BLACK LAGOON(24)
FLCL(6)
GENESHAFT-ジーンシャフト-(13)
LAST EXILE(26)
R.O.D(3+26)
RD潜脳調査室(26)
SAMURAI7(26)
Serial experiments lain(13)
Witch Hunter ROBIN(26)
ΠΛΑΝΗΤΕΣ(26)
アベノ橋魔法☆商店街(13)
ヴァンドレッド(26+2)
カイバ(12)
ガサラキ-GASARAKI-(25)
かみちゅ!(16)
クレヨンしんちゃん「あっぱれ戦国大合戦!」(1)
クレヨンしんちゃん「大人帝国の野望」(1)
コードギアス 反逆のルルーシュ(25)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
サムライチャンプルー(26)
さよなら絶望先生(12)
俗さよなら絶望先生(13)
獄さよなら絶望先生(3)
シゴフミ(12)
シムーン(26)
スカイ・クロラ -The Sky Crawlers-(1)
ゼーガペイン(26)
つみきのいえ(1)
トップをねらえ!(6)
トップをねらえ!2(6)
バッカーノ!(16)
ハヤテのごとく!(52+1)
ふしぎの海のナディア(39)
ぼのぼの(48/2)
マクロスゼロ(5)
マクロスF(25)
メトロポリタン(1)
もやしもん(11)
らき☆すた(24+1)
異次元の世界エルハザード(12)
神秘の世界エルハザード(26+7)
宇宙のステルヴィア(26)
王立宇宙軍オネアミスの翼(1)
灰羽連盟(13)
機動警察パトレイバー-The Movie-(1)
機動警察パトレイバー-The Movie2-(1)
機動警察パトレイバー-The Movie3-(1)
機動戦艦ナデシコ(26)
機動戦艦ナデシコThe Prince of Darkness(1)
機動戦士ガンダム逆襲のシャア(1)
交響詩篇エウレカセブン(50)
攻殻機動隊G.I.C.(1)
攻殻機動隊2.0 -GHOST IN THE SHELL-(1)
イノセンス(1)
攻殻機動隊S.A.C.(26)
攻殻機動隊2ndGIG(26)
攻殻機動隊S.S.S.(1)
彩雲国物語(78)
時をかける少女(1)
十二国記(45)
喰霊-零-(12)
新世紀エヴァンゲリオン(26)
劇場版新世紀エヴァンゲリオン(2)
エヴァンゲリオン新劇場版(1)
神霊狩(22)
精霊の守り人(26)
蒼穹のファフナー(26)
地球へ…(24)
地球少女アルジュナ(13)
鉄のラインバレル(24)
天空のエスカフローネ(26)
天空のエスカフローネ劇場版(1)
天元突破グレンラガン(27)
電脳コイル(26)
東京ゴッドファーザーズ(1)
彼氏彼女の事情(26)
亡念のザムド(26)
魔法少女隊アルス(40/2+6/2)
無限のリヴァイアス(26)
涼宮ハルヒの憂鬱(14)
蟲師(26)
風の谷のナウシカ(1)
天空の城ラピュタ(1)
となりのトトロ(1)
魔女の宅急便(1)
紅の豚(1)
平成狸合戦ぽんぽこ(1)
耳をすませば(1)
もののけ姫(1)
千と千尋の神隠し(1)
ハウルの動く城(1)
ゲド戦記(1)
  1. 2009/05/25(月) 03:50:20|
  2. アニメ四季報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/37-b87ad7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。