土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『RDG レッドデータガール』#08「はじめてのお願い」の感想。

「あとでお説教するし、ぶつかも。今は気力が湧かないから、これだけ…。」
『RDG レッドデータガール』#08「はじめてのお願い」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。




 泉水子と深行にしても、真響と真夏にしても、イチャイチャしやがって!ここまで来ると、何をしゃべっても泉水子と深行の会話が微笑ましく聞こえてくる。まったく、青春っていいなぁ~。前回に続く内容ではあったけど、結局は真夏の感情のラインがつながらなかった感じがする。真澄によって真夏の思考が誘導されていたっぽいんだけど、なんだか違う気もしてしまう。泉水子や深行に事態の観察者としてナレーションさせれば良かったのかもしれないけど、どうにも今回の一件について、全員そろって主観的なセリフしかないから把握が難しい。それにしても、泉水子の無自覚な毒舌が飛び道具過ぎて面白かったw

■真澄の正体と和宮

 つまるところ、真澄の正体は九頭竜大神の頭の部分が見ている夢だった。それを真響や真夏が「真澄」と名付けることによって具象化し、この世に顕現した存在とでも言えるのだろうか。これは和宮と同様の現象と言ってもよく、Cパートでは深行は泉水子を連れて和宮に会いに来ていた。和宮に関しても、泉水子が山の精霊を「和宮」という名前で縛ることによって現象化していた存在だった。
 実のところ、今回の事件について、序盤で泉水子が熊野で体験した和宮の一件と同様の仕組みと理解していいように思う。前回は泉水子に和宮が付きまとい、今回は真響と真夏に真澄が付きまとった。どちらも後者が前者の気持ちに由来して顕現したもので、自らの存在を強めるために前者を誘惑する点は一致する。
 真澄は真夏について「気持ちがなければ磐戸には行かなかった」として、あくまで真夏の自発的な意志によって行動した結果であると主張する。しかし、おそらく磐戸に入る行為は真澄の誘導と考えていいだろう。現に、磐戸の中にいたのは真夏ではなく真澄たる九頭竜大神だった。真澄は真夏を誘導したのだ。タビの死を目の前にしたことで、真響との関係についても考え込み、真夏の精神状態は不安定だった。そこに付け入る隙を見出し、今回のような事態に陥った。まさしく、「魔がさす」ということだろう。
 真澄や和宮は不変の存在でもある。そんな彼らにとって、不安定で流動的な泉水子や真夏たちは好奇の対象でもあり、同時に憧れでもあるのだろうか。泉水子たちは成長し変化する存在でもあり、そんな不安定さ目がけて神霊が誘惑してくる。この作品の仕組みはそんなところなんだろうか。

■進展する泉水子と深行の関係

「わたし、相楽くんのこと、巻き込まれただけでこういうことに無関係なはずなのに、すごく迷惑だろうと思っていた。でも、真澄くんとまともに付き合っていることだけでも、もう普通とは違う気がしてきたの。」
『RDG レッドデータガール』#08「はじめてのお願い」より

 前回は冷静に自己分析をして真響に打ち明けるに留まっていたけど、今回になって本人に直接話すことになった。でも、言っていることが毒舌過ぎる…。これって、深行のことを鈍感だって言いたいわけでしょ?自分のせいで無関係な深行を巻き込んだと思っていたんだけど、案外、わたしが気にするまでもなく、あんたって馴染んでるわよね…。良く言えば適応力があって柔軟ってことなんだろうけど、鈍感じゃね?みたいな。まぁ、関係ないにもかかわらず、危険を顧みずに平気な顔をして首を突っ込んでくる深行のことを、泉水子自身も頼もしいと思うようになったということかな。

「なんで相良くんに、そんなことできるの?」
「あの、相楽くん、羽生えてない?」
「気のせいだ。」
「見えるんだけど…。」
「現実じゃない。」
「どうしてできるの?そんなこと。」
『RDG レッドデータガール』#08「はじめてのお願い」より

 本当に毒舌だよwっていうか、天然すぎる。九頭竜大神に襲われている状況なのに、そんなこと言ってる場合じゃないじゃん。泉水子が覚醒してきている。。



 姫神になるっていう宿命に対峙する構図が見えてきた。これって、『西の善き魔女』でもフィリエルたちは自分たちの宿命に悩んでいたわけで、これも物語の仕組みとしては似ている。やっぱり、この形式が荻原さんの中で最適なものであって、それを舞台にして何を表現するのかっていうところが今回の見どころなんだろうか。今回で真響と真夏の話が一段落したから、次回から新しい展開が始まる予感。

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/05(日) 03:30:15|
  2. RDG レッドデータガール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/385-6a0c3656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。