土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『夏のあらし!』#12「時の流れに身をまかせ」の感想。

「どれだけ時が過ぎようと、夏の暑さは変わらないものだ。だから、この季節になると思い出す。十三歳の夏。何も知らなかった少年の日々。今でも僕の中で変わらずにあるものを。」
『夏のあらし!』#12「時の流れに身をまかせ」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


----------------------------------------------------------------------

 12度目の夏は…、最終回だったのかな?EDも最終回っぽい流れになってたし。ただ、いつもの紙芝居は「完」ってなってたけど、次回予告があったんですよね。。。次回は「プレイバック part1」。これって#01のこと?…と思って調べたら、#01のサブタイトルは「プレイバックpart2」でした!!w普通、逆じゃね?wwってことは続くんですね☆新聞のテレビ欄にも(終)って出てなかったし。
 今回の内容を見て、ようやく#01の状況につながりました。やよゐも方舟のアルバイトするようになったし。原点回帰でしょうか?今までが#01につながる物語。DVDも発売されるみたいでCMやってましたけど、キャッチフレーズが「現在と過去が交錯する…」でした。やっぱりねw前回の感想で同じフレーズを書いていたので、ちょっと誇らしいww
 でも、言うほど「交錯」が前面に打ち出されていたわけではないですよね。。ギャグテイストが強めに出てたような。カヤは「男の子は、ひと夏で成長するものなのかもね。本人が気付いてないところが、可愛いわ…。」なんて言ってましたけど、はじめちゃんはそんなに成長したのだろうか…。あらしに振り回されただけで、特に悩ましい心情を吐露したようなこともなかったんじゃ?鬱アニメとかを見すぎているせいか、あれくらいの成長では何とも思えなくなってますwジュブナイルとしては物足りないよね?ジュブナイル風ギャグアニメ?あくまでジュブナイル的要素は風味付け程度に思えます。原作は読んでないのでわかりませんが、やっぱりアニメとしては『ぱにぽにだっしゅ!』とか『さよなら絶望先生』の流れを継ぐ感じですね。でも、ギャグな感じをやりたいなら、わざわざシリアスな内容を含む『夏のあらし!』を選ばなくってよかったんじゃない?ちょっと、どっちつかずになったところが残念。
 今回は話題の「地デジカ」?が風見鶏のところに置き換わってましたw相変わらずの小細工です。。でも、あまりのフィット感に何度も見直しちゃいました。もうひとつ、風見鶏が置き換わっていたのがありましたけど、何かわからなかった。。あと、『機動武闘伝Gガンダム』のドモン・カッシュと東方不敗?と思われる人物も。声は杉田さんでしたけどw
 さぁ、そろそろ夏のクールのアニメ情報を集めなければw

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/22(月) 14:24:46|
  2. 夏のあらし!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/53-e449e085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。