土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『バスカッシュ!』#02「レジェンド・イズ・デッド」の感想。

「どこかの宇宙の、どこかの銀河、もっとどこかの惑星、アースダッシュ。そこは、空を見上げると、ムーニーズという月面都市があり、昼は太陽よりもまぶしく、夜は星々よりも美しく輝く、それは人々にととって、夢と希望の象徴でした。いつか月に暮らすことを夢に見て、皆…。」
『バスカッシュ!』#02「レジェンド・イズ・デッド」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


----------------------------------------------------------------------

 ちょっとカテゴリを整理して、今度からは一話ずつ全話に感想を付けたものは一つ下位カテゴリとして独立させることにしました。んで、なんでか知らないけどバスカッシュの#02だけ書いてなかったことが発覚wちょうど1クール終わって折り返しでもあるので、久しぶりに見直して感想を付けることに。

 んで、思ったのが作画が作りこんでたってことw今と比べると段違いですwwいやぁ、キレイだった。。。なんていうか、ひとつひとつの絵がキラキラ輝いてるような気がするんだけど、気のせい?なんかフィルタかけてるのかな?肌とかがツヤツヤしてたり、ビッグフットの機体表面も心なしかキレイだし、なんか今の放送回と比べて作画の質が高いように思うんですよね。。

 それと、やっぱりキャラクターの設定がいい!シャングリ・ラを見た後だとなおさらwwなんていうか、ベタな設定なんかは同じなんですよ。ダンとココの過去話なんてのは安易に想定できるものですし、ミユキとの幼馴染な関係とかも。でも、何が違うかっていうのは、それをどう露出させるかってとこなんじゃないのかな?バスカッシュの場合は全体の流れの中で、時に応じてそれぞれのキャラを出していくんですよね。それぞれのキャラクターは予め詰めてあって、それを全体の物語に放り込んでどう動くかってのを試す感じ。だから、最初からキャラが確実に定まっていて、今になって昔の話を見ても、納得のキャラクター。その点、シャングリ・ラではキャラを演出するために何かの話を設定している感じ。キャラクターをどう露出させるかってことを先に考えて、そのために物語を構築している感じ。だから取って付けたような印象を与えるし、場当たり的で文脈のない展開になりがちなんだと思います。手順が逆なんですよ。まぁ、こんな受け止めも見ている立場での「想像」なので、実際の現場がどういう手順でやっているのかはわかりませんが(^_^;)
 それに、バスカッシュは登場人物それぞれの人物関係が有機的に機能している感じ。端役でもキャラの背景が見えてきて、作品に奥行きを与えているように思えます。登場人物って、一人でいるときは個性もなかなか見えてこないですけど、誰か他のキャラクターとぶつかることによって、その人物の性格が見えてくるんですよ。それが自然なんじゃないのかな?

 そんなことはさておき、今回の話で好きなセリフ。ミユキのおじいちゃんであるソーイチ・ハヤカワのものです。

「どこのメーカーだ?お前さん、月から降りてきた人間だな?」
「こんなとこでコソコソしとらんと、もっと近くで堂々と撮ったらどうだ。テクノロジーは共有されてこそ栄える。ただし、テクニックは個人のものだ。おいそれとは盗めんぞ?」

 こういうセリフ好きなんですよねぇ☆なんか、こういう職人気質って好きなんですよ。やっぱり文化とか芸術に限らず、共有されて始めて最大限の影響関係が生まれますよね。それも無償でなきゃいけない。著作権がどうのとうるさいですけど、確かに経済的な面で権利者の生活を保護する意味合いはわかりますけど、文化的な伝播や発展を考えるなら無償で共有できるような環境を持つことが最善ですよねぇ。誰かパトロンが付いて自由にアニメを作れる環境ができればいいんですけど(^_^;)そんなうまい話はないかwでも、共有されたところで、本質的にスゴイものってのは真似できないですから。著作権で保護された状態でないと価値を持たない作品って最低だと思います。

 さぁて、回顧は終了。今見ても面白かったです。次は#14「スプラッシュ・ダッシュ・クラッシュ!」。みんなでみよう~!!w

テーマ:バスカッシュ!-BASQUASH- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/30(火) 03:16:52|
  2. バスカッシュ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/60-186b0e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。