土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『CANAAN』#02「邪気乱遊戯」の感想。

「慌てなさんなぁ…、男にはねぇ、走らなきゃいけないときがあるんですよ…。ネネちゃんのためにもねっ!!」
『CANAAN』#02「邪気乱遊戯」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 なんなんだ、あのタクシードライバーは…wシリアスなことをやっておきながら、遊んでるところ多すぎでしょww肉まん巨乳とか、招き猫とか、シャワーシーンとか、アイドルとか。今のアニメって巨乳キャラがいないと成立しないのかな…。。。なんか複雑w

■カナンのキャラクター

 やっぱりブラックラグーンと重ねて見てしまう。。アルファルドの腕にあった刺青って、レヴィの肩にある刺青と一緒なのかな?まぁ、そういったヴィジュアル的な要素も似ているような感じがしちゃうけど。。。でも、それよりカナンとマリアの対比によって描かれる普通な一般人?と裏社会で生きるスナイパーの感覚の交錯が似ている。位置付け的に、ブラックラグーンで言えばカナン=レヴィで、マリア=ロックですよね?マリアやロックの視点によって、裏社会の様子が普通の人間の視点として客観的に描かれるし、その一方でカナンやレヴィはそういった普通の生活に憧れているような様子も匂わせる。なんか、似てるw
 でも、違うところはカナンのキャラクターですよね。あと、ロックの場合は日本社会に見切りをつけてロアナプラに行った経緯もあるので、その点も違いますけど。なんだかカナンは人間味があふれてる気がするww他の作品の場合では、主役級のスナイパー役の女の子って大体、シュっとしてますよね。。なんていうか、すべてを割り切っているっていうか、何も頓着せずにただ人を殺すっていうか、人間らしく悩んでいるような素振りすらあまり見せないことが多いように思います。それか、最初はそういう設定だったとしても、それが誰かと接触することによって人間っぽくいろいろ悩んだりする。でも、カナンははじめっから人間っぽいw

「銃はシンプルだ。引き金を引けば決着がつく。人間同士の複雑さはない…。あなた友達はいる?」
「さぁ。」
「私にはいる。」

なんて会話をするんですよ。人間同士の複雑さに嫌悪感があるように見せながら、友達というしがらみが存在することを認めているんですよね。これってどういう意味?ここらへんのキャラクター設定がまだつかめないところ。カナンの「らしさ」は次回に見えてくるんでしょうか?

 ここまで来ると、単に見るべきポイントが遊んでる要素だけにならないかちょっと心配wしっかりと、シリアスなセリフに対する裏打ちとなるような内容を見せて欲しいところです(^_^;)

テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/13(月) 02:13:41|
  2. CANAAN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/71-efd86f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。