土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『化物語』#03「まよいマイマイ其ノ壹」の感想。

「じゃぁ、そうね…。彼女が欲しいとか?」
「欲しいって言ったら、どうなるんだ?」
「彼女ができるわ。それだけのことよ。」
「いや、そういうのは別にないな。」
「ふぅん。そぅ。」
「まぁ、今度ジュースでも奢ってくれよ。それで、チャラってことにしようぜ。」
「そう、無欲なのね。本当に器が大きいわ。」
『化物語』#03「まよいマイマイ其ノ壹」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 なぜ断ったし!!wそれにしても、全体の七割がずっと暦とヒタギの座談会で進めるとは、なんたる展開なんだろう。。ハルヒと言い、これと言い、斬新すぎる展開でしょw今回の話はほとんどが座談会だったために、「まよいマイマイ」に関する本編は五分くらいしかなかった。。。これって原作からそうなのかな?でも、原作がそうだからと言って、ここまでの座談会展開はもったいない気がする。心配していたギャグと本編とのバランスが、早くも崩れかかっているようなw

■座談会

 ヒタギのキャラって妙に「蕩け~」って感じですw今回は暦ときわどい恋の駆け引きをやるわけですが、ヒタギの積極性と暦の受動性が相俟って、軽い感じのコミカルさとは異なるロジカルな言葉遊びっぽい面白みが出てます。でも、この座談会でシェンロンが出てきたり、ロリコンだとかソロコンだとか言ったり、メタな感じのギャグも多かった。なんか、この二人の会話を聞いていると、はっきり自分の気持ちを言葉で言っているあたり、珍しいですよね。他の作品では恋の駆け引きなんかも言葉を使うってことはほとんどないんじゃないのかな?っていうか、ここまではっきりと言葉によって互いの関係性を演出するってのはなかったと思う。
 エヴァの新劇場版:破でもそうだったけど、無言の美みたいなものがなくなってますよね。いや、まぁエヴァの口数の多さはわかりやすさを追求したエンターテイメント性の表れなんでしょうけど、化物語のそれは別の意味合いがあると思う。どちらも無言の美、つまり曖昧にはなるけれども無言でいることによって解釈の揺らぎを獲得するって作用は放棄しているんだけど、口数を多くすることによって化物語は曖昧さを否定した表現性を獲得しているようにも思える。というより、解りにくいことへの反抗って感じなのかな?言葉を使わない表現は視聴者の読解力を要求するものだけれど、登場人物がご丁寧にもすべて明瞭に言葉にしてくれちゃうと、視聴者は楽チンになるんですよ。その代わり、複雑な心情を表現しようとすると少し難しくなるんじゃないのかな?言葉ではっきりと限定して話せば、それだけ切り捨てられる面も多くなりますから。けど、化物語の場合はそれを逆手に取って遊んでる感じ。
 たとえば、ヒタギが「彼女ができるわ。それだけのことよ。」って言いますけど、今回のはじめのほうでは暦との関係を「友達」と言ってるんです。論理的には矛盾がある。なんだけど、そうやって言葉によって視聴者の受け止め方をあっちこっちに誘導することで、言葉を使わないで演出される場合の解釈の揺らぎを表現しているって取ることもできると思います。こういう恋の場面って、はっきり物を言わない場合には「これって、付き合いたいってことなのか、それともそうじゃないのか」っていう逡巡が必ず付きまとうものです。それを言葉がないから、勝手に一方が推測するしかない状況になる。けど、化物語では明瞭に言ってしまうけど、場面によって言ってる内容をブレさせることによって、言葉は明瞭ながらも解釈の揺らぎを持たせるような表現性を獲得していると思うんです。わかりやすく表現しつつ、なおかつ解釈の揺らぎから生まれるドキドキ感みたいなものは伝えてる感じ。「友達」ってはっきり言葉にして言っちゃえば「付き合う」って可能性は否定されて解釈は落ち着くけど、その後の言葉で「付き合う」可能性を指摘することで、今度は「友達」のままでいることを嫌がる。どっちなんだよ!!みたいな。なんだか、曖昧表現から得られる効果を展開図にして示された感じ。ちょっとスゴイと思った。

テーマ:化物語 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/19(日) 04:13:48|
  2. 化物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/78-00278a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。