土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『バスカッシュ!』#17「ジャイアント・ステップ」の感想。

「長所も短所も認め合う、それが仲間というものです。」
『バスカッシュ!』#17「ジャイアント・ステップ」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 上々。脚本は佐藤さんじゃなかったですけど、おもしろかった☆まぁ、色合いも変わりましたけど、これはこれでいい感じ。セラのキャラが少し変わった気がするような…wなんていうか、今回はセラとアランのエロ要素が目立つ反面、アンダーグラウンド的雰囲気としてふさわしいのか落ち着いた展開で着実にストーリーを進めたってところかな?でも、ダンのセリフにはちょっと疑問が残った。ナビガのことを「ナビ」と略して呼ぶほど「バカ」だとスパンキーに呼ばれるくせに、「日がな一日」なんていう奥ゆかしい言葉を使うはずがない!!wちょっとキャラの捉え方に揺らぎが見られた話でした。ナビガの登場、サウザントの絡み、アルティマイトの発掘などなど、新しい要素が次々に出てくる景気刺激策が盛りだくさんの回って感じw

■仕掛けの回収と展開

 やっとアイスマンの左腕と左足の謎が解けた!昔、プライスに切られてたんですね。しかも、伝説と間違えられたのか試されたのか…。どうやら、プライスは伝説判定人みたいな感じなんでしょうか?本当の「伝説」なら生き残るはずなので、プライスのような刺客に出会っても殺されることのない人間が本物の「伝説」だっていう発想なんでしょうね。ヒロシの悪役ってしびれますw
 っていうか、ジャーマネってジェームスとつながってたんじゃなかったけ。。。プライスをけしかけたのはエクリップスのジャーマネなわけですが、彼の行動の目的がわからない。今回もエクリップスのイエローと紫wを呼び出して、バスカッシャー?として表に出るよう指示を出してました。ジェームスは一刻も早くダンを見つける方向で動いていたように思いますけど、この動きの違いは何?陰謀渦巻く感じですね…。
 それに、アランが最下層の墓を前にして、「誰かが私に呼びかけてる」みたいなこと言ってましたけど、これは砂漠のときにもあった現象です。そのときは「神」っていうことばを発していましたけど、今回も同じものと考えていいのかな?「手のひらサイズ」のおっぱいであることが発覚した今回、セラの見立てによれば将来有望だそうで…。アランの受難はこれからも続くんでしょうか。。。それにしても、セラってこんなに軽いキャラだったけ?父親が死んでから思い悩んでる節は見受けられたけど、なぜか吹っ切れてるようにも見えて、そのつながりがよくわからなかった。。
 そして、サウザントとナビガ。ここにきて新しいキャラクターを投入するとは、新規巻き直しを図ってるんだろうか。でも、サウザントの登場は以前にも予告されてたんですね。#15でソーイチがアイスマンの左腕を修理したときに「しかし、このパーツのライン、独特じゃな…。まさか…。」って言ってました。きっと、これがサウザントの登場を予感させるセリフだったんですね。それに、アイスマンの悪夢で刀が出てきてましたけど、それもヒロシの登j…、もといプライスの登場を予感させるものだったわけです。そこらへん、しっかり全体としての構成は前から練られていたことがわかるポイントだと思います。

■仲間意識

 いつのまにか、あのバスカッシュチームは「仲間」だという意識が芽生えていたんでしょうか。アイスマンなんかは「長所も短所も認め合う、それが仲間というものです。」なぁんて言っちゃうし、ダンも他のメンバーのことを仲間だとしてナビガに言うし。。いつのまにやら、ですwちょっと「仲間」っていうのが強調されてたのかな。それを裏打ちするような内容があったかなかったか…。言葉だけが先行しちゃってるようにも感じます。
 ダンもナビガを仲間に誘うとき、ボールがナビガの気持ちを教えてくれるんだってことを言いますけど、それもちょっと臭いかな?こっちの場合なら、バスカッシュをやりたい気持ちがなければ、あんなボールは投げられないって論理が通るから自然に思うんだけど。なんていうか、「仲間」って言葉と合わさっちゃうと少し、、なんていうのかなぁ、、バカバカしくなっちゃう?臭いセリフを軽々しく言ってるだけにも受け止められちゃうw



 にしても、バスカッシュよりハルヒとか地震のほうが視聴者は多いんでしょうねぇ。ハルヒはまだいいとして、地震より少なそうだっていうのが割りに合わないwなんていうか、結局はアニメって娯楽作品にしかならないのかなぁ。。。憂鬱だぁ。視聴者が娯楽としてのアニメしか求めない限り、アニメはハイカルチャーに脱皮できないんだろうなぁ。そのときは盛り上がっても、すぐに廃れるのが娯楽の運命みたいだし。一過性ってやつだよね。。悲しいことだ。いつまでたってもビジネスの手段としてしかアニメが捉えられないだろうし、それじゃぁ作り手も娯楽作品としてしか作品を手がけられないだろうし。
 それに、受け手としても批判とか疑問をネットで書き込めば空気を読めない人として排撃される可能性は高いんだろうし、単に「好きな人は見ればいい。嫌いなら見なきゃいい。」なんていう低俗で非合理的な発想が蔓延しているのも怖い…。。。それって他者との共有行動を否定しているってことでしょ?検証の能力もないってことだし。至って自己満足で受動的な享受しかできないっていう醜態を晒しているようにしか思えない。「従順な消費者」とは本当に良く言ったもんだ。。。満足な豚よりも不満足なソクラテス?wwなんとかならないもんかなぁ。。。

 次回のバスカッシュは地上に復帰する様子です。予告では地上にナビガがいたからね☆セラの風呂あがりを覗いてたwwラストに向けてどうスパートをかけていくのか、楽しみです。また来週~ノシ

テーマ:バスカッシュ!-BASQUASH- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/24(金) 03:52:59|
  2. バスカッシュ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/81-62b5dc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。