土星蜥蜴の「筆のすさび」

日々雑感。 アニメ文化に関する気ままな評論・感想を書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『バスカッシュ!』#21「トータル・エクリプス」の感想。

「役者はそろった。もうすぐ開演のベルが鳴る…」
『バスカッシュ!』#21「トータル・エクリプス」より

以下、ネタバレが多分に含まれますので、ご了承の上でお進みください。


--------------------------------------------------------------

 さて、いよいよ次回からお祭りが始まるのかな?今回の話でヤンが言っているように、「役者はそろった」ようですから、次からはオチに向けた展開がどどっと進むんでしょうね。。進まなかったら…、切ろうかなwwなんだか、今回の話は脚本微妙じゃね?「もやもやした気持ち」だなんてのを直接ことばで説明しちゃうのもイケてないし、アランの急なまとめのセリフも脈絡がなかったし、水戸黄門のパロディーなんかを前面に押しすぎだし、それに、作画も崩れてた?顔が変だった。。最後なんかは止め絵になってたし。ぶっちゃけ、ダンに対するアランの恋心なんてのは不要。むしろ、アランのはダンという伝説の男とその「バスカッシャー」としての一本気な心意気に憧れを抱いているものなんだから、恋とは別物でしょ。全体の設定と照らし合わせてみても、今回のアランに与えた役回りってのは微妙じゃないのかな。ミユキに「頑張れ」なんて言わせたのも意味不明。。。ちょっとヒドイ回だったかな。

■ルージュの眼

 飛行船の中でルージュが歌っていました。そのとき、眼が光を宿していなかった。いわゆる「意志を持たない眼」とか「意識を失っている眼」として、よく用いられる映像表現ですよね。ってことは、ルージュは今のところ人形ちっくに意志を持っていない状態にあるってことなのかな?次回の話でどんなかたちでダンと接触させるのか、ひとつの見所ですねw
 それにしても、ヤンは過去においてダンとルージュの接触を避けようとしていました。二人がひそかに会っていた後には、ルージュに対して「どこに行っていたんだ」みたいなプレッシャーをかけてたし。なのに、今回ではエクリップスによる伝説の成就に必要な要素としてダンとルージュの関係を認めるような発言もありました。なんか矛盾してない?記憶だって消去したんじゃないの??ヤンは最初はジャーマネとして登場していたにもかかわらず、なぜか脈絡もなく支配人として「伝説」のプロデュースのために権威的に事態を進める役回りになっていて、どうも不審です。次回からの流れで解消されるのかな?

■セリフによる強引な進め方

 特に目立ったのは「もやもやした気持ち」だよね。要は「恋」だってことを気付かない、あるいは認めない状態でいることを「もやもや」で表現したいんでしょうね。よくアニメでも「なんだろう、このもやもやした気持ちは…」なんてのは手垢のついた常套句として使われます。でも、ダンはルージュを女の子として意識しているわけではなく、単純にルージュをルージュとして見ているだけだってことが地下水道でのセリフにも出ていました。それに、そういった言葉ではなく直接的な付き合いの上で互いに意識した関係にあることを今までの中で描いてきたんだから、ここまで来て「もやもや」なんていう言葉で説明的に言ってしまったら台無しでしょ。。。なんか稚拙だし、言葉の上っ面だけでしか機能していないことが、「もやもや」の具体的な内容にあたるような状況が発生していないことからもわかると思う。っていうか、そこまでダンってルージュに対して積極的に向かっていくような行動を今までに取っていたっけ?「もやもや」っていうセリフが出たからこそ、なんだかダンがルージュに対して明らかな恋心を自覚的に抱いているんだってことがわかるけど、後付け的に説明されちゃって悪い感じだなぁ。
 それに、「伝説」についても「アルティニウム鉱石を活性化させて、その反発力で月を押しかえす」だなんてヤンに言わせてました。これも強引なんじゃないのかな?月が落ちてくるってことも、暗示されたことは何度かあったけど、セリフとして明言したのは初めて。それを、しっかりと説明するわけでもなく、すでに「知ってるでしょ」っていうような流れで出してくるから具合が悪い。
 極めつけは、最後のほうでアランが「ダンさん、なぜバスカッシュを?」って聞いた後のアランのまとめ。「バスカッシュ、裏も表もない世界…」で始まる長いセリフなんですけど、これも説明口調になっちゃって具合が悪い。こっちの場合は説明しなくっても、今までのダンの行動なんかで十分に表現されてきたことなんだから、蛇足。



 まぁ、アランの乙女心はよく描けてたかな?ダンとの掛け合いから微妙なアランの恋心が描かれていて、こっちはよかった。ただし、そもそも「アランの恋心」ってのが全体の流れからしても意味不明な展開だから、もともと論外なんだけどねwボトルショー的な感じでやるんだったらわからなくないんだけど。それに、やっぱりスパンキーはイカしてるwww「ブサイク全開でしてよ!」はよかった。。
 はてさて、次回からの展開に期待です。作画の粗さも次回に向けた充電のためと考えて、脚本の稚拙さも…、って、それはどうしようもないなwwいい加減残り五話になってラストスパートをかけないと、今までに敷いてきた数々の要素を回収できなくなっちゃうでしょ。どうも、黒の契約者の予告のほうが背筋のゾクゾクする期待を感じてしまって、皮肉な感じwww

テーマ:バスカッシュ!-BASQUASH- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/08/29(土) 02:36:33|
  2. バスカッシュ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lizardofsuturn.blog40.fc2.com/tb.php/99-b61b8db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。